結婚式ビデオのトレンド情報

プロフィールムービーを制作する際に、Blu-ray Discと普通のDVDってどれだけ違う!?

プロフィールムービーを制作する際に、Blu-ray Discと普通のDVDってどれだけ違う!?

よく受ける質問に、以下のようなお問合せが多いものです。

「式場でBlu-ray Discが流せるようですが、Blu-ray Discと普通のDVDって、画質的に音声的にどれだけ違うのでしょうか!?

ポラインで制作したプロフィールビデオやオープニングムービー、エンドロールなどを、結婚披露宴やウェディングパーティーで上映する際に多くのお客様が悩まれるのが、この点です。

1)Blu-ray Discに映像を収録して上映する。
2)普通のDVDに動画を収録して上映する。

プロフィールビデオを制作してお客様に提供する側の立場として、ポラインでは「Blu-ray Discでの納品」をおすすめしております。

その理由は色々ありますが、簡単に言いますと、
・映像の画質が圧倒的にキレイ。
・音声もクリア。
・心を込めて作ったプロフィールビデオなので、映像も音声もよりキレイで鮮明な環境で見て頂きたい。

この3点に尽きます。

よくお客様から「どのくらい画質に違いがありますか?」というご質問を受けます。

その際には必ず「トヨタとGMくらいクオリティーが違います」とお答えしています(逆に分かりにくい?)。

実際は、以下のようにお答えしております。

「数年前までのアナログ放送の画質が普通のDVDで、今のデジタルハイビジョン(地デジ)の画質がBlu-ray Disc。それくらい鮮明さに違いがあります」

レンタルビデオ店で借りたBlu-ray Discの映画と普通のDVDの映画を見比べて頂けると、一目瞭然だと思います。

専門的な視点ではデータ容量や規格の違いなどもあるのですが、見た目ではとくにテロップ(字幕スーパー)やお客様の写真や動画の細かい部分の見え方が、全然違ってきます。

とにかくBlu-ray Discにてプロフィールビデオを上映する方が圧倒的にキレイで見栄えも良いです。

ただ、いまだにBlu-ray Discの出力に対応していない披露宴会場やホテル、パーティー会場も多くありますので、Blu-ray Discでの上映に対応しているかをまずは会場にご確認ください。

ポラインでは、オプションサービスではありますがBlu-ray Disc納品にも対応しております。

 

プロフィールビデオやオープニングムービー、そして撮ってだしエンドロールをはじめとするエンドロールビデオなどの、ウェディング映像制作サービスなら、ポラインウェディングにお任せください。

またウェディングシーンで上映する映像制作をご検討中の方で、ご不明点や不安なことがありましたら、お気軽に下のボタンをクリックしてください。

▶︎「結婚式ビデオ制作に役立つコラム集」一覧ページに戻る。

 


[ポラインのサンプルムービー集]も要チェック!
オープニングビデオサンプル集 プロフィールビデオサンプル集
エンドロールビデオサンプル集 サプライズビデオサンプル集

[ポラインの結婚準備コラム集]も要チェック!
ビデオ制作に役立つコラム集 結婚式で使用できるBGM情報
プロフィールビデオ人気楽曲ランニング エンドロールビデオ人気楽曲ランニング


プロフィールムービー関連のお問合せ画像ご不明な点、不安な点はお気軽にお問合せ下さい!

 

ポライン・ウェディングは結婚式の準備で忙しいカップルの強い味方です!ポラインなら最短1週間で納品OK!結婚式という大切な人生の節目を、経験豊富なクリエイターが心を込めて素敵な映像作品に仕上げます!

 

撮って出しエンドロールや結婚式プロフィールビデオをはじめとするウェディングムービーをご検討中の方は、東京都港区の制作会社ポラインに是非お任せ下さい!ウェディングビデオの制作に関して何かご不明なことがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。