結婚式ビデオのトレンド情報

結婚式プロフィールビデオの作り方 入門編

結婚式プロフィールビデオの作り方 入門編

こんにちは、「結婚式プロフィールビデオ制作」のポライン・ウェディングです。

 

ここ数年で、結婚披露宴や披露パーティー、または1.5次会や2次会で「映像・動画」を使ったムービー演出ビデオによる余興の人気が高まりつつあります。

 

このページをご覧の方の中にも、結婚披露宴でのムービー演出やビデオによる余興を検討しているカップルも多いのではないでしょうか。

 

結婚披露宴でのムービー演出の中で、もっとも人気が高いのが「結婚式プロフィールビデオ」といわれる、いわゆる「生い立ちビデオ」です。

 

結婚披露宴でウェディングビデオを上映するカップルのうち、実に93%ものカップルがこの「結婚式プロフィールビデオ」を用意し、実際に上映しております(データ参照:リクルートブライダル総研アンケート調査2014年版)。

 

「結婚式プロフィールビデオの作り方」といっても、作り方や制作手段はカップルによっても様々です。

例えば…、

・費用を節約するためにプロフィールビデオを「自作」するのか。
・あるいはウェディングビデオ専門業者に制作を「依頼」するのか。

 

 

そして、

・用意するビデオ演出は、プロフィールビデオ1本なのか。
・それともプロフィールムービーとエンドロールビデオの2本なのか。

…など、プロフィールビデオを制作するにあたり、検討し決定すべきことは幾つかあります。

 

また結婚披露宴で上映するプロフィールビデオを自作するにしても初めての経験なので、
「どのようにプロフィールムービーを制作すればいいのだろうか?」
「写真やBGMはどのようにに準備すればいいのだろうか?」
「どれくらいの期間で、どのようなプロフィールムービーが仕上がるのだろうか?」
…と悩み、不安に感じている方も多いと思います。

 

そこでこのページでは、プロフィールムービーを自作するにしても専門業者に依頼するにしても知っておくべき大切なことを、

「失敗しない結婚式プロフィールビデオの作り方-1『入門編』」としてまとめました。

 

結婚式プロフィールビデオを用意しようと考えている方は、ぜひご参考にして頂ければ幸いです。


目次

1.結婚式プロフィールビデオを作り方「入門編」
1-1.プロフィールビデオは結婚式ムービー演出の代表格
1-2.結婚式プロフィールビデオは「ふたりの想い出こそが脚本」
1-3.結婚式プロフィールビデオを作る目的は「おもてなし」と「感謝」
1-4.結婚式プロフィールビデオの制作手段は4つある


 

1.結婚式プロフィールビデオを作り方「入門編」

このページをご覧の方の中には、結婚式プロフィールビデオを「自作する」のか、それともビデオ制作専門業者に「依頼する」のか、まだ決まっていないカップルもいると思います。

 

ですので、まずは「結婚式プロフィールビデオの作る上での『心構え編』」では、プロフィールビデオ(生い立ちビデオ)とはどのようなものを伝える演出アイテムなのか、そしてプロフィールムービーの制作手段、制作する上で心がけておきたい事などを、簡単にご紹介します。

 

 

1-1.プロフィールビデオは結婚式ムービー演出の代表格

結婚式のプロフィールムービー(生い立ちビデオ)は、いくつかあるウェディングビデオの中でも最もポピュラーで上映実施率の高いウェディングムービーです。

ゼクシィでおなじみのリクルートブライダル総研アンケート調査(2014年版)によると、結婚披露宴でウェディングビデオを上映するカップルのうち、実に93%ものカップルがこの「結婚式プロフィールビデオ」を制作し実際に上映しております。

 

プロフィールビデオがどのような映像かと言うと、文字通り新郎新婦の「プロフィール」を列席ゲストに知ってもらうためのウェディングムービーです。

 

そして同時に、列席してくれたゲストにこれまでの感謝を伝えるためのビデオ演出です。

二人の誕生から生い立ち、青春時代。そして二人の出逢い。

心が近づいたとき、気持ちが動いたとき、付き合うきっかけや馴れ初め、プロポーズから結婚に至るまでをストーリー仕立てにして紹介する「感動の短編ムービー」といったところです。

 

プロフィールビデオが結婚披露宴での代表的かつもっとも人気のビデオ演出アイテムではありますが、他にも結婚披露宴の開演とともに上映するオープニングムービーやお開き(エンディング)の際に流すエンドロール、そして余興として上映するサプライズムービー・メッセージビデオレターなど、結婚式や披露宴に列席したゲストを喜ばせ、驚かせ、感動してもらうビデオ演出アイテムはプロフィールビデオ以外でも多岐に渡ります。
※プロフィールビデオ以外に、どのようなウェディングビデオの種類・特色があるかを詳しく知りたい方は、「結婚式ビデオ(ウェディングムービー)の種類を知ろう」をご参照ください。

 

 

1-2.結婚式プロフィールビデオは「ふたりの想い出こそが脚本」

結婚式のプロフィールムービーは、自分のこと、そして自分の結婚相手のことを列席ゲストに紹介し、知ってもらうことが第一の目的です。

 

そして最終的な目的・ゴールとしては、プロフィールビデオを通して、いままで大切に育ててくれた両親、温かく見守ってくれた親戚、ずっと仲良くしてくれた友人、これまで支えてくれた先輩・後輩に感謝を伝える事です。

結婚式プロフィールムービーは、結婚という人生の大きな節目に作る「自叙伝」「自分史」のような、そんな演出アイテムです。

 

列席ゲストを退屈させないだけでなく、笑えて泣ける、新郎新婦の歩みを紡いだストーリービデオ。

それが結婚式のプロフィールビデオです。

 

ですから結婚式のプロフィールビデオは、「ふたりの思い出こそが脚本」となります。

 


人気沸騰!撮って出しエンドロール撮影はポラインにお任せ!
撮って出しエンドロールのサンプル動画をチェック!
プロフィールビデオ×撮って出しエンドロールのセット注文は超お得!
大得キャンペーン!


 

1-3.結婚式プロフィールビデオを作る目的は「おもてなし」と「感謝」

結婚式プロフィールビデオを作る目的は「おもてなし」と「感謝」

ここでは、「なぜ多くのカップルが結婚披露宴や披露パーティーでプロフィールビデオを上映しているのか」という理由・背景を、先輩カップルによるアンケートを元に、ランキング形式でご紹介します。(※データ参照:リクルートブライダル総研アンケート調査2014年版/複数回答のアンケート結果)

 

1位)ゲストに楽しんで欲しかったから(64.5%)
2位)ゲストに感謝に気持ちを伝えたかったから(46.8%)
3位)ふたりのことをもっと知って欲しかったから(41.7%)
4位)以前列席した結婚披露宴でビデオ演出を見て「いいな」と思ったから(39.8%)
5位)おもてなしの心を表したかったから(36.0%)
6位)イメージ通りの挙式披露宴、パーティーにしたかったから(34.0%)
7位)盛り上げたかったから(23.0%)
8位)みんながやるものだと思っていたから(20.6%)
9位)感動させたかったから(18.5%)
10位)ゲストにくつろいで欲しかったから(14.5%)

 

以上が、先輩カップルが結婚披露宴でプロフィールビデオを上映した理由のトップ10です。

 

 

「楽しんで欲しい」

「感謝の気持ちを伝えたい」

「おもてなしたい」

「感動させたい」

「くつろいで欲しい」

というようなゲスト目線での理由が圧倒的に多いですね。

 

 

ですから、このページをお読みの皆さまにも心がけて頂きたいのは、忙しい中わざわざ列席してくれているゲストを飽きさせない楽しい結婚披露宴・パーティーにするために、上手にプロフィールビデオを取り入れて欲しいということです。

 

プロフィールビデオを上映するカップルがよく陥りがちなのは、映像の内容もストーリーも自分よがりで自己満足感が強くなってしまうケースです。

 

例えばゲストや家族との写真が少なく、ふたりのラブラブ写真ばかりの幸せ見せびらかし系プロフィールビデオ。

 

そのようなものばかりですと逆にゲストがひいてしまい、飽きてしまうというケースがよく見受けられます。

 

結婚式のビデオ演出を検討する際には、これは絶対にしないように心がけてください。

 

 

1-4.結婚式プロフィールビデオの制作手段は4つある

結婚式プロフィールビデオを用意・準備する上での目的や心構えを紹介したところで、次に検討するべき事は結婚式プロフィールビデオの作り方(制作手段)です。
結婚式プロフィールビデオの作り方(制作手段)は、以下のように4つあります。

 

1)自作する
2)結婚式場やホテルの専属・提携業者に依頼する
3)外部のビデオ制作業者に依頼する
4)友人知人にプレゼントとして作ってもらう

 

それでは次に、「実際に結婚披露宴でプロフィールビデオを上映した先輩カップルはプロフィールムービーをどのような手段で制作したのか」を、実際のデータを交えてご紹介します。是非ご参考にしてみてください。(※データ参照:リクルートブライダル総研アンケート調査2014年版/複数回答のアンケート結果)

 

・自分たちで手作りした(55.7%)
・結婚式場やホテルの専属・提携業者に依頼した(43.4%)
・外部のビデオ制作業者に依頼した(18.1%)
・友人知人にプレゼントとして作ってもらった(13.4%)

 

結婚式ビデオの制作手段

 

実際にプロフィールビデオを上映した人たちのうち、自分たちで手作りしたカップルが55.7%と高い数字を示しています。

しかし、時間的なスケジュールや技術的な都合上なかなか手作りが難しいカップルも多く、61%ものカップルが会場の提携業者もしくは外部のビデオ業者など専門の会社に依頼しています(※複数のビデオを制作していることもあるのでアンケートの合計が100%を超えています)。

 

これら4つの作り方にも、金銭的、あるいは時間的、技術的なメリット・デメリットがありますが、長くなるのでここでは詳細は割愛させて頂きます。
※これら4つの作り方のメリット・デメリットの詳細を知りたい方は、「結婚式プロフィールビデオの具体的な制作手段とそれぞれのメリット・デメリット」のページをご参照ください。

 

※また「どこのビデオ制作業者を選べば安心なのか分からない」という不安を抱えている方は、「結婚式ビデオ制作業者の選び方、失敗しない8つのポイント」のページも是非ご覧下さい。

 

 

最後に、「結婚式プロフィールビデオの作り方」の各ポイントを個別に知りたい方は、以下の項目をクリックの上、ご覧くださいませ。

(1)結婚式プロフィールビデオの作り方-1「入門編」
(2)結婚式プロフィールビデオの作り方-2「下準備編」
(3)結婚式プロフィールビデオの作り方-3「実例サンプル集」

 

▶︎「結婚式ビデオ制作に役立つコラム集」一覧ページに戻る。

 

 


[ポラインのサンプルムービー集]も要チェック!
オープニングビデオサンプル集 プロフィールビデオサンプル集
エンドロールビデオサンプル集 サプライズビデオサンプル集


[ポラインの結婚準備コラム集]も要チェック!
ビデオ制作に役立つコラム集 結婚式で使用できるBGM情報
プロフィールビデオ人気楽曲ランニング エンドロールビデオ人気楽曲ランニング


プロフィールムービー関連のお問合せ画像ご不明な点、不安な点はお気軽にお問合せ下さい!
 
ポライン・ウェディングは結婚式の準備で忙しいカップルの強い味方です!ポラインなら最短1週間で納品OK!結婚式という大切な人生の節目を、経験豊富なクリエイターが心を込めて素敵な映像作品に仕上げます!撮って出しエンドロールや結婚式プロフィールビデオをはじめとするウェディングムービーをご検討中の方は、東京都港区の制作会社ポラインに是非お任せ下さい!

ウェディングビデオの制作に関して何かご不明なことがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。