スタッフブログ

結婚式ビデオの種類を決める(結婚式ビデオの作り方1・2)

結婚式ビデオの種類を決める(結婚式ビデオの作り方1・2)

こんにちは、「結婚式プロフィールビデオ制作・撮って出しエンドロール制作」のポライン・ウェディングです。

近年、結婚式や披露宴、または披露パーティーで「映像」を使った演出や余興が定着しつつあります。

このページをご覧の方の中にも、結婚式・披露宴でのビデオ演出や余興をぼちぼち検討し始めているカップルもいるのではないでしょうか。

結婚式ビデオの作り方といっても、作り方や手段はカップルによっても様々です。

例えば、どのような種類の演出ビデオをつくるのか。

1本なのか複数のビデオを用意するのか。

ビデオ制作はホテルや式場に発注するのか、あるいは費用を節約するために自作するのか。

…など、ウェディングビデオを制作するにあたり、検討し、決定すべきことは幾つかあります。

また、ウェディングビデオを自作するにしても初めての経験なので「一体どのように結婚式ムービーを制作すればいいのだろうか!?」と悩んでしまう方も多いと思います。
 
そこで、このページでは、自作するにしても外注するにしても、知っておくべき大切なこと、

「納得の結婚式ビデオの作り方、6つの重要ポイント その(1)&(2)」をまとめました。

なお、「納得の結婚式ビデオの作り方6つの重要ポイント」を一気に読みたい方は、

「納得の結婚式ビデオの作り方6つの重要ポイントの『まとめページ』」を是非ご覧下さい。

ご参考になれば幸いです。

 

1.どのような種類の結婚式ビデオを上映するか決める

結婚式ビデオを自作するにせよ、外注するにせよ、まず第一に検討しなければならないこと。
それは、結婚披露宴や披露パーティーでどのような種類のウェディングムービーを上映したいのか、ということです。

結婚式ビデオやウェディングビデオといっても、その種類は大きく分けても以下のように6つほどあります。

1)披露宴の開宴前(新郎新婦の入場直前)に上映するオープニングムービー
2)ふたりの誕生から生い立ち、出逢いを紹介するプロフィールビデオ
3)披露宴のラストに上映するエンドロールビデオ
4)余興としてゲスト(あるいは新郎新婦や両親)を驚かせるサプライズビデオ
5)ゲストや両親などに送るビデオレター・メッセージビデオ
6)当日の挙式披露宴の模様を撮影・編集したダイジェストムービー・記録ビデオ
※6)に関しては、結婚披露宴で上映するタイプのものではないので若干性質が違う映像です。

ゼクシィでおなじみのリクルート・ブライダル総研のアンケート調査(2014年版)によると、挙式・披露宴で、これらのような何かしらの演出ビデオを上映した先輩カップルは全体の約69%に上ります。

この数字通り、近年ではビデオ演出の実施率の高さがうかがえます。


人気沸騰!撮って出しエンドロール撮影はポラインにお任せ!
撮って出しエンドロールのサンプル動画をチェック!
撮って出しエンドロール×記録ビデオのセットは超お得!
超得キャンペーン!
撮って出しエンドロール×プロフィールビデオのセットも超お得!
大得キャンペーン!


 

2.結婚式ビデオ(ウェディングムービー)の種類を知ろう

それでは次に、どのような種類のウェディングムービーを上映するべきか検討中のカップルのために、結婚式ビデオ(ウェディングムービー)の種類を少し詳しく説明していきます。

 

2-1.オープニングムービー

▶︎「結婚式オープニングムービー」一覧ページを見る。

2-2.プロフィールビデオ(生い立ちムービー)

▶︎「結婚式プロフィールビデオ」一覧ページを見る。

2-3.エンドロールビデオ

▶︎「結婚式エンドロール(撮って出し含む)」一覧ページを見る。

2-4.サプライズビデオ

▶︎「結婚式サプライズ/ビデオレター」一覧ページを見る。

2-5.ビデオレター・メッセージビデオ

▶︎「結婚式サプライズ/ビデオレター」一覧ページを見る。

2-6.当日のダイジェストムービー・記録ビデオ(番外編)

▶︎「当日のダイジェストムービー・記録ビデオ」ページを見る。

このようにウェディングビデオといっても、その種類は6つほどあります。人生に一度の結婚式。そして披露宴です。自分たちらしいカタチや披露宴のテーマを踏まえつつ、どのような種類のウェディングムービーを上映するべきか、じっくりとご検討してみてください。

このようにウェディングビデオといっても、その種類は大きく分けて6つほどあります。

人生に一度の結婚式。そして披露宴です。

自分たちらしいカタチや披露宴のテーマを踏まえつつ、どのような種類のウェディングムービーを上映するべきか、じっくりとご検討してみてください。
 
このように、「結婚式ビデオの作り方6つの重要ポイント」の1つ目としては、

「どのような種類の結婚式ビデオを上映するか決める」ことをおすすめします。

また、2つ目としては「結婚式ビデオ(ウェディングムービー)の種類を知る」ことをおすすめします。

結婚式・披露宴でのビデオ演出や余興を検討している方は、ぜひご参考にしてみてください。

なお、「納得の結婚式ビデオの作り方6つの重要ポイント」を一気に読みたい方は、

「納得の結婚式ビデオの作り方6つの重要ポイントの『まとめページ』」を是非ご覧下さい。
 
 
また、「結婚式ビデオの作り方6つの重要ポイント」の各ポイントを個別に知りたい方は、以下の項目をクリックの上、ご覧くださいませ。
(1)「どのような種類の結婚式ビデオを上映するか決める」
(2)「結婚式ビデオ(ウェディングムービー)の種類を知ろう」
(3)「先輩カップルは結婚式ビデオをどのように活用しているのか知ろう」
(4)「結婚式ムービーを自作するか、専門業者に依頼するか決める」
(5)「結婚式ビデオの具体的な作り方とそれぞれのメリット・デメリット」
(6)「結婚式ビデオを自作する際のお役立ち情報」
 
▶︎「結婚式ビデオ制作に役立つコラム集」一覧ページに戻る。


[人気沸騰!撮って出しエンドロールのご予約はお早めに!]
文章よむのに疲れたらエンドロールを見よう!
[人気のプロフィールビデオ]も要チェック!
文章よむのに疲れたらプロフィールビデオを見よう!
[人気のオープニングムービー]も要チェック!
文章よむのに疲れたらオープニングムービーを見よう!
[定番のサプライズビデオ]も要チェック!
文章よむのに疲れたらサプライズビデオを見よう!


[ポラインの結婚準備コラム集]も要チェック!
結婚式ビデオ制作に役立つコラム集をチェックする
結婚式ビデオ制作に役立つ用語集をチェックする
結婚準備のトレンドコラム集をチェックする
結婚準備のお役立ちデータ集も見てみる


whats_polyne-yamaguchi このコラムのライター ポライン・山口雄人
ウェディングビデオの制作に関して何かご不明なことがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

「結婚式プロフィールビデオ(生い立ちムービー)制作」のポライン・ウェディングのホームページへようこそ!
結婚披露宴や二次会パーティーで上演するプロフィールビデオオープニングムービー、デジタル一眼ムービーによる撮ってだしエンドロール・フォトエンドロール、そしてサプライズムービー・ビデオレターなどなど、ブライダルムービーの制作ならポライン・ウェディングにお任せ下さい!

ポラインでは、プロフィールムービーや撮って出しエンドロール等をご注文のお客様に最大で49,800円オフのキャンペーンを実施中!
「超得キャンペーン」は撮ってだしエンドロールと1dayダイジェストをセット注文で49,800円割引!
「モニターキャンペーン☆」はサンプルビデオのカップルモデルとして写真などの使用を承諾して頂けるカップルには30%オフでビデオ制作!
「大得キャンペーン☆」はオープニングムービー×プロフィールビデオ×エンドロールを3本セット注文で30,000円割引!
「やや得キャンペーン☆」はプロフィールビデオ×エンドロールなど2本セット注文で10,000円割引!

またポラインでは、結婚式準備に役立つコラム集も充実!
「結婚式ビデオ制作に役立つコラム集」
「結婚準備のトレンドコラム集」
「結婚準備のお役立ちデータ集」
「結婚式ビデオ制作の用語集」
「ビデオ制作業者の選び方」から「プロフィールビデオの作り方」や「プロフィールビデオのコメント例・書き方」、そして結婚準備に関する不安や疑問を「先輩カップルはどうしていたか?」という実際のデータをもとにご紹介しております。

ポライン・ウェディングは結婚式の準備で忙しいカップルの強い味方です!ポラインなら最短1週間で納品OK!結婚式という大切な人生の節目をテレビ制作出身の経験豊富なクリエイターが心を込めてテレビ番組さながら映像作品に仕上げます!結婚式プロフィールビデオをはじめとするウェディングビデオをご検討中の方は、東京都港区の制作会社ポラインに是非お任せ下さい!

ウェディングビデオの制作に関して何かご不明なことがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。