結婚式ビデオのトレンド情報

結婚式エンドロールの種類

結婚式エンドロールの種類

こんにちは、「結婚式の撮って出しエンドロール制作」のポライン・ウェディングです。

 

ここ数年、結婚披露宴・二次会パーティーで上映するウェディングビデオの中で、もっとも人気が高まってきているビデオ演出。

 

それは結婚式の「エンドロールムービー」と言われるウェディングムービーです。

 

新郎新婦の誕生から生い立ち・歩みを紹介する「プロフィールムービー」が、長らくウェディングビデオの定番であり筆頭格でしたが、

最近では結婚式の「エンドロールビデオ」(特に挙式当日の模様を撮影する「撮って出しエンドロール」)の人気がとても高まっています

 

…ということで、

このコラムでは結婚式エンドロールの種類(エンドロール制作のコツ2)を紹介したいと思います。

 

結婚披露宴でエンドロールビデオの上映を検討しているカップルは、ぜひ最後までご覧ください。

 


 

1.結婚式エンドロールムービーの種類

結婚式で上映するエンドロールビデオの種類。これは、大きく分けて以下の3つに分かれます。

 

(1)フォトエンドロール(写真)
(2)撮って出しエンドロール(挙式当日のムービー撮影)
(3)撮って出しエンドロール(挙式当日のスナップ撮影)

 

1-1.フォトエンドロール(写真)

(1)の「フォトエンドロール」は、写真だけで構成し、あらかじめ制作してある結婚式エンドロールムービーです。

 

新郎新婦の生い立ち写真、前撮り写真、ゲストたちと撮影した懐かしの写真などなど…、想い出の写真をスライドショー形式で構成していくエンドロールムービーです。

 

シンプルなスライドショーも人気ですし、色々なデコレーションを施したスライドショーも人気があります。

 

自分たちらしい結婚式エンドロールを検討してみてください。

 

ちなみに、以下のサンプル動画を見て頂くと「フォトエンドロール」のイメージがわくと思います。

 

エンドロールビデオありがとう

サンプル動画「結婚式エンドロールビデオ|ありがとう」の詳細はコチラ

 

 

1-2.撮って出しエンドロール(挙式当日のムービー撮影)

(2)の「撮って出しエンドロール(挙式当日のムービー撮影)」は、結婚式・披露宴当日の風景をプロのカメラマンがデジタル一眼ムービーで撮影。

その模様をリアルタイムで編集し披露宴の最後に上映します。

 

当日制作の「撮ってだしエンドロールビデオ」は「特別な一日」のフィナーレを飾る感動的なエンディングビデオで、近年とくに新婦様からの人気が高いエンドロールムービーとなっています。

「撮って出しエンドロール」の撮影の多くはデジタル一眼ムービーで撮影されるので、映画のようなしっとりとした質感が演出でき、結婚披露宴のエンディングを華やかに彩ります。

また、「撮って出しエンドロール」は、挙式当日のメイクシーンから撮影が入るので、自分たちが映画の主役になったような贅沢な気分も味わえる、そんなエンドロールムービーです。

自分たちらしい結婚式エンドロールを検討してみてください。

 

ちなみに、以下のサンプル動画を見て頂くと「撮って出しエンドロール(挙式当日のムービー撮影)」のイメージがわくと思います。

 

 

 

 
「撮ってだしエンドロール」が人気の理由は、主に以下の2つに集約されます。

 

1)経験豊富なプロカメラマンによるデジタル一眼ムービー撮影なので、しっとりとした質感・世界観があり、より印象的に、より感動的に結婚披露宴を演出できる。

2)結婚式・披露宴当日の新郎新婦の緊張顔や感動シーン、参列者の笑顔などを編集して数時間後に上映するので、ゲストにもとても喜ばれる。

 

 

1-3.撮って出しエンドロール(挙式当日のスナップ撮影)

(3)の「撮って出しエンドロール(挙式当日のスナップ撮影)」は、結婚式・披露宴当日の風景をプロのカメラマンが一眼レフカメラ(写真)で撮影。

その写真画像を使ってリアルタイムで編集し披露宴の最後に上映します。

 

(2)の「撮って出しエンドロール(挙式当日のムービー撮影)」が、挙式当日に撮影した<映像・動画>によるエンドロールビデオ。

 

それに対して、「撮って出しエンドロール(挙式当日のスナップ撮影)」は、挙式当日に撮影した<写真>によるエンドロールムービー。

 

このように考えると分かりやすいかと思います。

「撮って出しエンドロール」といっても、厳密には動画バージョンと写真バージョンの2種類あるのです。

動画・写真をドッキングしたものも、もちろんあります。

ぜひ自分たちらしい結婚式エンドロールを検討してみてください。

 


いかがだったでしょうか。

 

このページでは結婚式エンドロールの種類(エンドロール制作のコツ2)として、エンドロールムービーを作る際に役立つ情報をご紹介してきました。

 

初めてエンドロールムービーを作る人でも、モヤモヤした不安や課題が多少なりとも解決できると思います。

 

なお、「結婚式エンドロールの作り方のコツとテク まとめ」を一気に読みたい方は、

「結婚式エンドロールの作り方のコツとテク まとめ」も是非ご覧下さい。

 

また、章ごとに少しずつ読みたい方は、以下をクリックしてご覧ください。

 

(1)結婚式エンドロールビデオとは?
(2)結婚式エンドロールビデオの種類
(3)結婚式エンドロールビデオのロールの流れ方と字幕の種類
(4)結婚式エンドロールの名前の順番を決める
(5)結婚式エンドロールのサンプル原稿

 

さらに、結婚式のエンドロールムービーのサンプルビデオをご覧になりたい方は、
結婚式のエンドロールムービーのサンプル一覧ページも是非ご覧ください。

▶︎「結婚式ビデオ制作に役立つコラム集」一覧ページに戻る。


[ポラインのサンプルムービー集]も要チェック!
オープニングビデオサンプル集 プロフィールビデオサンプル集
エンドロールビデオサンプル集 サプライズビデオサンプル集


[ポラインの結婚準備コラム集]も要チェック!
ビデオ制作に役立つコラム集 結婚式で使用できるBGM情報
プロフィールビデオ人気楽曲ランニング エンドロールビデオ人気楽曲ランニング


プロフィールムービー関連のお問合せ画像ご不明な点、不安な点はお気軽にお問合せ下さい!
 
ポライン・ウェディングは結婚式の準備で忙しいカップルの強い味方です!ポラインなら最短1週間で納品OK!結婚式という大切な人生の節目を、経験豊富なクリエイターが心を込めて素敵な映像作品に仕上げます!撮って出しエンドロールや結婚式プロフィールビデオをはじめとするウェディングムービーをご検討中の方は、東京都港区の制作会社ポラインに是非お任せ下さい!

ウェディングビデオの制作に関して何かご不明なことがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。