ポラインからのお知らせ

ブライダル産業新聞の取材を受けました

ブライダル産業新聞の取材を受けました

こんにちは「撮って出しエンドロール制作」のポライン・ウェディングです。

 

ブライダル産業新聞(2017年10月)の「ブライダル業界をとりまく音楽著作権」の特集で、ポライン・ウェディングが取材されましたので、お知らせです。

 

特集の内容は主に、ここ数年でウェディングシーンを取り巻く「音楽・BGMの著作権」の取り締まりがたいへん厳しくなっており、その中で各サービス業者はどのような対応や啓蒙を行っているか…という旨の特集です。

 

この特集記事に記載の通り、ポラインはウェディングシーンで使用されるBGM音源の著作権の申請処理を適正にしておりますので、安心してご依頼ください。

 


 

ということで、ここからはウェディングシーンにおける音楽著作権について、すこしご紹介したいと思います。
ご興味ある方は是非、一読ください。

 

ここ数年でウェディングシーンを取り巻く「音楽・BGMの著作権」の取り締まりがたいへん厳しくなっております。(他の業界から比べると遅いくらいの印象はありましたが…)

 

背景にあるのは「isum(アイサム)」というウェディング分野の著作権管理団体の存在です。

挙式披露宴を控えている多くのお客様は、きっといま、どこの業者に問合せしても、どこの式場・ホテルに聞いても、この「ブライダルシーンにおける音楽・BGMの著作権」に関して、「isum(アイサム)」という組織の名前を出されるのではないでしょうか。

この「isum(アイサム)」という団体は、ウェディングシーンで使用される市販の楽曲(市販というのは主にCDとして売られている楽曲)の著作権、そして著作隣接権を管理し、守る団体です。

 

 

詳しく知りたい方は以下の「isum(アイサム)」のホームページもご覧下さい↓↓
isum2バナー

 

 


皆さま、「JASRAC」という著作権管理団体の名前を聞いたことはないでしょうか。

「isum(アイサム)」は「JASRAC」と似たような団体ですが、実は「JASRAC」は著作権を管理しており、お金を支払って使用の申請をすれば処理してくれますが、著作隣接権に関してはなにも処理してくれませんでした。

一方、「isum(アイサム)」はウィディングシーンに関してのみですが、著作権著作隣接権の2つを処理をしてくれる団体となります。

難しいですよね。著作権だの著作隣接権だの。。。
でも、これって重要なことです。

 

デジタル化が進み、一般の人がYoutubeにフジテレビや日本テレビの番組を違法でアップロードして問題になったり、ハリウッド映画を違法アップロードしたり。。。著作権侵害でよくニュースになっていますよね。
あれと若干似ていますが、こういう時代だからこそ、音楽も権利を守られて当然なのです。

…で。「isum(アイサム)」のホームページを見ますと、以下のような記載があります。

 

——————————————————————————-

<著作権について>
結婚式や披露宴で行われる次の3つの行為は、著作権と著作隣接権についての手続きが必要です。
1)結婚式や披露宴で流すBGM用にお気に入りの楽曲を集めて一枚のCDに収録する。
2)プロフィールムービーなど、当日会場で上映する映像作品に音楽を利用する。
3)結婚式や披露宴を撮影した記録映像に、会場で使用したBGMなどの楽曲とともにDVDに収録する。

 

<著作権と著作隣接権について>
著作権とは、絵画、音楽、詩などの著作物を創作した人に与えられる権利です。それに対して、著作隣接権とは、著作物を伝える上で重要な役割を担っている実演家(歌手・アーティスト等)やレコード会社などに与えられる権利です。そのため、CD等の音源をCD-DVD等に録音・録画する場合は、著作権と著作隣接権の2つの権利について許諾を得る必要があります。なお、個人で楽しむための利用であれば、「私的使用のための複製」(著作権法第30条)として、権利者の許諾を得ずに利用することができますが、多くの人(特定多数)に対して音楽が上映・演奏される結婚式では、「私的使用のための複製」には該当しません。


 

少し補足しますと、、、

 

1)は、挙式・披露宴の当日、現場で流すBGMのことです。

2)は、ポラインで制作するプロフィールビデオ、オープニングムービー、エンドロールビデオ、サプライズビデオ、ビデオレターなどのDVDに焼き付けるBGMのこと。

3)も、ポラインで制作する撮ってだしエンドロール、当日のダイジェスト撮影などのDVDに焼き付けるBGMのことです。

 

 

著作権とは、例えば、福山雅治さんや竹内まりやさん、秋元康さんなどの作詞者・作曲者と思ってください。

 

そして著作隣接権は、そのCDを販売しているエイベックスやSONYなどのレコード会社と、そしてそれを演奏し歌う人だと思ってください。

 

簡単に言うと、この著作権著作隣接権の2つの許可が下りない限り、ウェディングシーンには使わせませんよ!

 

そう主張するのが「isum(アイサム)」です。

 

そして、我々ポラインのような業者が「isum(アイサム)」にお金を払うことで、この2つのややこしい処理をしてくれるのです。

 

ちなみに、無断で使用した場合、以下のようになります。

 

——————————————————————————-

著作権侵害は、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金またはその両方、著作者人格権、実演家人格権の侵害などは、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金などが定められています。また、法人等が著作権等を侵害した場合は、3億円以下の罰金が定められています。


 

 

今の時代、「コンプライアンス」や「個人情報の保護」がどこの業者にも必要で、それを遵守することが大切です。

 

当然、ポラインも然りですので、ポラインも「isum(アイサム)」に登録しております。

 

この「音楽・BGMの著作権」。

 

とにかく、ややこしく解りにくいことが多いです。

 

少しでも不明点・心配がありましたら、我々のようなプロにまずはご相談ください。
丁寧にご対応させて頂きます。

 

 

ご不明点や不安なことがありましたら、お気軽に下のボタンをクリックしてください。

 

▶︎「結婚式ビデオ制作に役立つコラム集」一覧ページに戻る。

 

結婚式のエンドロールはプロにおまかせ!
お申込み・お問合せ


[ポラインのサンプルムービー集]も要チェック!
オープニングビデオサンプル集 プロフィールビデオサンプル集
エンドロールビデオサンプル集 サプライズビデオサンプル集


[ポラインの結婚準備コラム集]も要チェック!
ビデオ制作に役立つコラム集 結婚式で使用できるBGM情報
プロフィールビデオ人気楽曲ランニング エンドロールビデオ人気楽曲ランニング


プロフィールムービー関連のお問合せ画像 ご不明な点、不安な点はお気軽にお問合せ下さい!

 

ポライン・ウェディングは結婚式の準備で忙しいカップルの強い味方です!ポラインなら最短1週間で納品OK!結婚式という大切な人生の節目を、経験豊富なクリエイターが心を込めて素敵な映像作品に仕上げます!撮って出しエンドロールや結婚式プロフィールビデオをはじめとするウェディングムービーをご検討中の方は、東京都港区の制作会社ポラインに是非お任せ下さい!ウェディングビデオの制作に関して何かご不明なことがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。