スタッフブログ

結婚式サプライズビデオ風のコマーシャル映像の紹介

結婚式サプライズビデオ風のコマーシャル映像の紹介

本日のブログでは、皆様に是非ご紹介したいコマーシャル映像があります。

昨年くらいにソーシャルメディアで話題になった「結婚式サプライズビデオ風のコマーシャル映像」です。

ちなみにこれ、「結婚式サプライズビデオ」テイストのコマーシャル映像であって、決して実際に結婚披露宴で上映されたような「結婚式サプライズビデオ」そのものではないです。

とてもとても感動的な映像ですので、まずはご覧ください。

 

結婚式サプライズビデオ風のコマーシャル映像「東山堂CM」

 

実はこの映像、ピアノ教室を運営する岩手県の老舗中小企業「東山堂」という会社の地方ローカルCMなんです。

この結婚披露宴を舞台にした映像の内容がとても感動的で、ネットで一気に拡散されたのです。

Youtubeだけでも320万回以上の再生回数を得るほど、様々な人に拡散されています。

「音楽は、言葉を超える」。

このキャッチ、映像を見た後だと、とても心に刺さりますよね。

 

ポラインもウェディングビデオ制作をしているので、仕事柄よくサプライズビデオを作りますが、予算やスケジュールの都合上、ここまで徹底した演出はなかなかできないものです。

だからこそ、心にしみる動画なんだと思いました。

まあこれは地方CMといっても、数千万円の予算レンジで作られていると思いますので、到底予算のレベルは異なりますが、、、

それでもやはり、心に響きます。

私もたまに、家族に黙ってこっそり泣きたい時があるのですが、

そんな時は、この東山堂の「結婚式サプライズビデオ風のコマーシャル映像」をこっそり見ています(笑)。

皆さんも、人知れずこっそり泣きたい日は、この映像を見てみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに。。。

ポラインでも結婚披露宴で上映する「サプライズビデオ」の制作を承っています。

結婚式サプライズビデオ一覧ページを是非ご覧ください。

とても人気が高いのは、「プロフェッショナル 幸せの流儀」のようなイメージのサプライズビデオです。

新郎から新婦へのサプライズ映像。

例えば、こちらのサンプルの場合ですと、「これまでプレゼントを贈ったことがなかった」という新郎からの強い希望で、新婦へ想いを込めたオーダーメイドのプレゼントをこっそりと作るべく、新郎に密着ロケを敢行。

またナレーションは、新郎のご友人に担当して頂きました。

パーティー当日、映像を見てプレゼントを受け取った新婦は大変喜んだそうです。

このようなイメージで新婦に、あるいは新郎にサプライズするためにロケ撮影をして、それをドキュメンタリー番組さながらに演出する。。。

そのようなスタイルを好まれるカップルが、ポラインの場合、多い傾向にあります。

是非、ご参考にしてみてください。

 

プロフィールビデオやオープニングビデオ、そして撮ってだしエンドロールをはじめとするエンドロールビデオなどの、ウェディング映像制作サービスなら、ポラインウェディングにお任せください。

またウェディングシーンで上映する映像制作をご検討中の方で、ご不明点や不安なことがありましたら、お気軽に下のボタンをクリックしてください。

「結婚式プロフィールビデオ制作」のポラインの店長・山口より、ご返答をさせて頂きます。

↓↓↓↓

お問合せ用バナー

 

 

なお、ポラインでは「ウェディングビデオ制作」の他にも、中小企業様向けに「ビジネス映像・動画制作サービス」を展開しております。「ビジネス映像制作サービス」のポラインでは、製品プロモーションやイベント・セミナー・採用映像、インフォマーシャル、テレビ番組の制作協力などビジネスシーンで活用する映像制作全般を、中小企業様から幅広く承っております。こちらも是非ご活用ください。

↓↓↓
ビジネス映像制作サービス