スタッフブログ

結婚費用の相場や平均、貯金事情まとめ

結婚費用の相場や平均、貯金事情まとめ

こんにちは「結婚式プロフィールビデオ制作・撮って出しエンドロール制作」のポライン・ウェディングです。

現在、結婚準備を進めているカップルは「結婚式」や「披露宴」、そして「披露パーティー」や「二次会」、「新婚旅行」などに使うお金をどれくらい貯めているものなのでしょうか。

一言で「結婚」といっても、とてもお金がかかるものです。
結婚すれば、指輪も買わなければなりませんし、場合によっては引越しもしなければなりません。
そして挙式披露宴を行うならば、ドレスを買わなければ(または借りなければ)なりませんし、ウン百万円というような額のまとまったお金がかかるものです。
結婚を控えている新婚カップルの皆さんは、一体どれくらいの結婚貯金があり、どれくらいの規模の挙式披露宴を行っているのでしょうか?

ということで、今回の「結婚準備トレンドブログ『結婚費用』編まとめ」では、新婚カップルの「結婚費用」についてのトレンド・傾向を、ゼクシィでお馴染みの「リクルートブライダル総研アンケート調査2015年版(首都圏版)」を参照のもとご紹介していきたいと思います。


目次

1.結婚準備カップルの「結婚費用の貯金事情」
ー1-1.結婚準備カップルは「結婚費用の貯金をしてる?してない?」
ー1-2.結婚準備カップルの「結婚費用の貯金額」の平均は313.6万円

2.結婚準備カップルの「結婚費用に対する親・親族からの援助事情」
ー2-1.結婚準備カップルの「結婚費用に対する親・親族からの援助事情」
ー2-2.結婚準備カップルの「結婚費用に対する親・親族からの援助額」の平均は191.4万円

3.結婚準備カップルの「結婚費用の総額は?」
ー3-1.結婚準備カップルの「結婚費用の総額」の平均は482.2万円
ー3-2.結婚準備カップルの「結婚費用の総額」ランキング

4.結婚準備を進めるカップルの「結婚費用の項目別の内訳は?」
ー4-1.結婚準備を進めるカップルの「結婚費用の項目別の内訳」ランキング

5.まとめ


1.結婚準備を進めるカップルの「結婚費用の貯金事情」

結婚準備カップルの「結婚費用の貯金事情」

結婚準備を進めているカップルたちの「結婚費用の貯金事情」は、どのようになっているのでしょうか?
人生の中でもっとも大きなテーマの一つである「結婚」。
一言で「結婚」といっても、とてもお金がかかるものです。
日本の伝統、慣例から見ると、「結婚」はとてもお金がかかるものです。

例えば、、、
結納、結婚式、披露宴(披露パーティー)、二次会、新婚旅行などなど、とてもお金がかかります。
先輩カップルは、これら結婚費用のために貯蓄しているのでしょうか?
そして貯蓄しているカップルは、どれくらい貯金しているのでしょうか?
そんなカップルたちの「結婚費用の貯金事情」。
近年のデータはどのようになっているのでしょうか。
今回のブログも、ゼクシィでお馴染みの「リクルートブライダル総研アンケート調査2015年版(首都圏版)」を参照のもとご紹介していきたいと思います。
それでは、以下にご紹介します。

1-1.結婚準備を進めるカップルは「結婚費用の貯金をしてる?してない?」

「結婚費用の貯金をしてる?してない?」のアンケート結果は以下の通りです。
以下の結果を見て分かる通り、「結婚費用のためのカップルの貯金事情」としては、約87%のカップルが貯金をしていました。
皆さん、やはりとても堅実に、現実的に「結婚費用」を考えているようです。

1)結婚費用を貯金していた 86.9%
2)結婚費用を貯金していなかった 13.1%

1-2.結婚準備を進めるカップルの「結婚費用の貯金額」の平均は313.6万円

上記の「結婚費用の貯金をしてる?してない?」アンケートで「貯金していた」と答えた87%のカップルに、その貯金額をアンケート調査してみたところ、
「100~200万円未満」が約22%と最も多く、「200~300万円未満」が約20%。
「300~400万円未満」と「400~500万円未満」がともに13%。
「500~600万円未満」が11%で、「100万円未満」が10%と続きました。
ちなみに、貯金の平均額は313.6万円。
中には「1000万円以上」も貯金していた人が3.0%もいました。
皆さんお金持ちですね。。。

<以下、2015年度の「結婚費用の貯金額」アンケート>

1位)100~200万円未満 21.7%
2位)200~300万円未満 20.1%
3位)300~400万円未満 13.3%
4位)400~500万円未満 12.9%
5位)500~600万円未満 11.1%
6位)100万円未満 10.1%
7位)600~700万円未満  3.4%
8位)1000万円以上 3.0%
9位)700~800万円未満  2.8%
10位)800~900万円未満  1.0%
11位)900~1000万円未満 0.6%

いかがだったでしょうか。
これが、結婚準備を進めるカップルの「結婚費用の貯金事情」のリアルなデータです(2015年現在)。


[文章よむのに疲れたら息抜きに…]
文章よむのに疲れたらプロフィールビデオを見よう!


2.結婚準備を進めるカップルの「結婚費用に対する親・親族からの援助事情」

結婚準備カップルの「結婚費用に対する親・親族からの援助事情」

結婚準備を進めているカップルたちの「結婚費用に対する親・親族からの援助事情」は、どのようになっているのでしょうか?
人生の中でもっとも大きなテーマの一つである「結婚」。
一言で「結婚」といっても、とてもお金がかかるものです。
おおまかに挙げるだけでも、結納、結婚式、披露宴(披露パーティー)、二次会、新婚旅行などなど、とてもお金がかかります。

前の章でご紹介した通り、結婚準備を進めるカップルの「結婚費用の貯金額」の平均は313.6万円です。
313万円あっても結婚費用(結納、結婚式、披露宴、二次会、新婚旅行)を賄えない場合、先輩カップルはどのようにしているのでしょうか。
まず、考えられるのが「親・親族からの援助」です。
家柄や土地柄によっては、結婚費用は新郎側の親が全て負担する…なんてケースもあるようですが、このブログでは結婚準備を進めるカップルたちの「結婚費用に対する親・親族からの援助事情」をご紹介します。
近年のデータはどのようになっているのでしょうか。
今回のブログも、ゼクシィでお馴染みの「リクルートブライダル総研アンケート調査2015年版(首都圏版)」を参照のもとご紹介していきたいと思います。
それでは、以下にご紹介します。

2-1.結婚準備を進めるカップルの「結婚費用に対する親・親族からの援助事情」

「結婚費用に対する親・親族からの援助はあった?なかった?」のアンケート結果は以下の通りです。
以下の結果を見て分かる通り、「結婚費用に対して親・親族から援助があった」と答えたカップルは、約75%。
皆さん、少なからず親・親族からの金銭的援助があるようですね。

1)結婚費用に対して親・親族から援助があった 75.0%
2)結婚費用に対して親・親族から援助がなかった 25.0%

2-2.結婚準備を進めるカップルの「結婚費用に対する親・親族からの援助額」の平均は191.4万円

上記の「結婚費用に対する親・親族からの援助はあった?なかった?」アンケートで「援助があった」と答えた75%のカップルに、その援助額をアンケート調査してみたところ、
「100~200万円未満」が約36%と最も多く、「200~300万円未満」が約25%。
「100万円未満」が18%と続きました。
ちなみに、親からの援助額の平均額は191.4万円でした。
皆さん、やはり娘・息子のために貯蓄しているのですね(感激)。

<以下、2015年度の「結婚費用に対する親・親族からの援助額」アンケート>

1位)100~200万円未満 35.8%
2位)200~300万円未満 24.7%
3位)100万円未満 17.6%
4位)300~400万円未満 12.6%
5位)400~500万円未満  4.0%
6位)500~600万円未満  3.4%
7位)600~700万円未満  1.0%
8位)700~800万円未満  0.2%
8位)800~900万円未満  0.2%
9位)1000万円以上 0.6%
10位)900~1000万円未満 0.0%

いかがだったでしょうか。
これが、結婚準備を進めるカップルの「結婚費用に対する親・親族からの援助事情」のリアルなデータです(2015年現在)。


[文章よむのに疲れたら息抜きに…]
文章よむのに疲れたらエンドロールを見よう!


3.結婚準備を進めるカップルの「結婚費用の総額は?」

結婚準備カップルの「結婚費用の総額は?」

人生の中でもっとも大きなテーマの一つである「結婚」。
一言で「結婚」といっても、とてもお金がかかるものです。
おおまかに挙げるだけでも、結納、婚約、結婚式、披露宴(披露パーティー)、二次会、新婚旅行などなど、とてもお金がかかります。
では、結納、婚約、結婚式、披露宴(披露パーティー)、二次会、新婚旅行までにかかる「結婚費用の総額」は、どれくらいなのでしょうか?

前の章でご紹介した通り、結婚準備を進めるカップルの「結婚費用の貯金額」の平均は313.6万円です。
そして「結婚費用に対する親・親族からの援助額」の平均は191.4万円です。
この2つの平均額を合計すれば、500万円以上と、かなりの金額になりますが、結納、婚約、結婚式、披露宴(披露パーティー)、二次会、新婚旅行までにかかる「結婚費用の総額」は、一般的にどれくらいなのでしょうか?
ということで、このブログでは結納、婚約、結婚式、披露宴(披露パーティー)、二次会、新婚旅行までにかかる「結婚費用の総額」をご紹介します。
近年のデータはどのようになっているのでしょうか。
今回のブログも、ゼクシィでお馴染みの「リクルートブライダル総研アンケート調査2015年版(首都圏版)」を参照のもとご紹介していきたいと思います。
それでは、以下にご紹介します。

3-1.結婚準備を進めるカップルの「結婚費用の総額」の平均は482.2万円

結納、婚約、結婚式、披露宴(披露パーティー)、二次会、新婚旅行までにかかった先輩カップルたちの「結婚費用の総額の平均」は、ズバリ「482.2万円」です。
このデータは首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)のものです。

ちなみに、東京都だけだと494.6万円。
神奈川県だけだと470.6万円。
千葉県だけだと467.5万円。
埼玉県だけだと480.0万円。
ちなみに日本国内で「結婚費用の総額の平均」が最も高いエリアは四国で、493.6万円です。

3-2.結婚準備を進めるカップルの「結婚費用の総額」ランキング

上記で紹介したように、結婚準備を進めるカップルの「結婚費用の総額」の平均は482.2万円でしたが、その内訳はどのようなランキングになっているのか。
そちらも以下にご紹介します。

<以下、2015年度の「結婚費用の総額」ランキング>

1位)400~500万円未満 20.2%
2位)300~400万円未満 17.8%
3位)500~600万円未満 15.8%
4位)200~300万円未満 13.1%
5位)600~700万円未満 12.7%
6位)100~200万円未満  6.8%
7位)700~800万円未満  5.8%
8位)800~900万円未満  3.4%
8位)100万円未満 2.7%
9位)1000万円以上 1.2%
10位)900~1000万円未満 0.5%

いかがだったでしょうか。
これが、結婚準備を進めるカップルの「結婚費用の総額」のリアルなデータです(2015年現在)。


[文章よむのに疲れたら息抜きに…]
文章よむのに疲れたらオープニングビデオを見よう!


4.結婚準備を進めるカップルの「結婚費用の項目別の内訳は?」

結婚準備を進めるカップルの「結婚費用の項目別の内訳は?」

人生の中でもっとも大きなテーマの一つである「結婚」。
一言で「結婚」といっても、とてもお金がかかるものです。
おおまかに挙げるだけでも、結納、婚約、結婚式、披露宴(披露パーティー)、二次会、新婚旅行などなど、とてもお金がかかります。

前の章でご紹介した通り、結納、婚約、結婚式、披露宴(披露パーティー)、二次会、新婚旅行までにかかる「結婚費用の総額」の平均は482.2万円です。
それでは、結婚費用の総額平均482.2万円の項目別の内訳は、どのようになっているのでしょうか?

ということで、このブログでは結納、婚約、結婚式、披露宴(披露パーティー)、二次会、新婚旅行までにかかる「結婚費用の項目別の内訳」をご紹介します。
近年のデータはどのようになっているのでしょうか。
今回のブログも、ゼクシィでお馴染みの「リクルートブライダル総研アンケート調査2015年版(首都圏版)」を参照のもとご紹介していきたいと思います。
それでは、以下にご紹介します。

4-1.結婚準備を進めるカップルの「結婚費用の項目別の内訳」ランキング

1位)挙式、披露宴(披露パーティー)総額 370.7万円
2位)新婚旅行 62.6万円
3位)新婦の衣装 43.5万円
4位)婚約指輪 37.7万円
5位)挙式料 32.3万円
6位)結婚指輪(2人分) 26.0万円
7位)スナップ写真撮影 22.4万円
8位)ビデオ撮影 19.4万円
9位)会場装花 18.8万円
10位)新郎の衣装 16.5万円
11位)ブライダルエステ 9.2万円
12位)ブーケ(1個あたり) 3.2万円
13位)料理+飲み物(1人あたり) 1.9万円
14位)ウェルカムアイテム 1.7万円
15位)ギフト(1人あたり) 0.7万円
※以下は結納、婚約、結婚式、披露宴(披露パーティー)、二次会、新婚旅行までにかかった平均額の項目別ランキングです(2015年度)。

いかがだったでしょうか。
これが、結婚準備を進めるカップルの「結婚費用の項目別の内訳」のリアルなデータです(2015年現在)。


5.まとめ

ブログ記事のまとめ!

いかがだったでしょうか。
このページでは「結婚準備トレンドブログ『結婚費用』編まとめ」として、新婚カップルの「結婚費用」についてのトレンド・傾向を、ゼクシィでお馴染みの「リクルートブライダル総研アンケート調査2015年版(首都圏版)」を参照のもとご紹介しました。
この記事を読んで参考にして頂ける部分は少なからずあると思いますので、そこだけでも気にかけて頂ければ幸いです。
そして人生最幸の日の準備を進めて頂ければと思います。

▶︎「結婚準備のトレンドコラム集」一覧ページに戻る。


[ポラインのサンプルムービー集]も要チェック!
文章よむのに疲れたらプロフィールビデオを見よう!
文章よむのに疲れたらエンドロールを見よう!
文章よむのに疲れたらオープニングビデオを見よう!
文章よむのに疲れたらサプライズビデオを見よう!


[ポラインの結婚準備コラム集]も要チェック!
結婚式ビデオ制作に役立つコラム集をチェックする
結婚式ビデオ制作に役立つ用語集をチェックする
結婚準備のトレンドコラム集をチェックする
結婚準備のお役立ちデータ集も見てみる


whats_polyne-yamaguchi このコラムのライター ポライン・山口雄人
ウェディングビデオの制作に関して何かご不明なことがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。
 
「結婚式プロフィールビデオ制作・撮って出しエンドロール制作」」のポライン・ウェディングのホームページへようこそ!
結婚披露宴や二次会パーティーで上演するプロフィールビデオオープニングムービー、デジタル一眼ムービーによる撮ってだしエンドロール・フォトエンドロール、そしてサプライズムービー・ビデオレターなどなど、ブライダルムービーの制作ならポライン・ウェディングにお任せ下さい!
 
ポラインでは、プロフィールムービーや撮って出しエンドロール等をご注文のお客様に最大で49,800円オフのキャンペーンを実施中!
「超得キャンペーン」は撮ってだしエンドロールと1dayダイジェストをセット注文で49,800円割引!
「モニターキャンペーン☆」はサンプルビデオのカップルモデルとして写真などの使用を承諾して頂けるカップルには30%オフでビデオ制作!
「大得キャンペーン☆」はオープニングムービー×プロフィールビデオ×エンドロールを3本セット注文で30,000円割引!
「やや得キャンペーン☆」はプロフィールビデオ×エンドロールなど2本セット注文で10,000円割引!

またポラインでは、結婚式準備に役立つコラム集も充実!
「結婚式ビデオ制作に役立つコラム集」
「結婚準備のトレンドコラム集」
「結婚準備のお役立ちデータ集」
「結婚式ビデオ制作の用語集」
「ビデオ制作業者の選び方」から「プロフィールビデオの作り方」や「プロフィールビデオのコメント例・書き方」、そして結婚準備に関する不安や疑問を「先輩カップルはどうしていたか?」という実際のデータをもとにご紹介しております。

ポライン・ウェディングは結婚式の準備で忙しいカップルの強い味方です!ポラインなら最短1週間で納品OK!結婚式という大切な人生の節目をテレビ制作出身の経験豊富なクリエイターが心を込めてテレビ番組さながら映像作品に仕上げます!結婚式プロフィールビデオをはじめとするウェディングビデオをご検討中の方は、東京都港区の制作会社ポラインに是非お任せ下さい!

ウェディングビデオの制作に関して何かご不明なことがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。