スタッフブログ

プロフィールビデオのコメント例・書き方で注意すべきポイント

プロフィールビデオのコメント例・書き方で注意すべきポイント

こんにちは、「結婚式プロフィールビデオ制作・撮って出しエンドロール制作」のポライン・ウェディングです。

結婚披露宴でのムービー演出の中で定番となっている「結婚式プロフィールビデオ」、いわゆる「生い立ちビデオ」

結婚披露宴でウェディングビデオを上映するカップルのうち、実に93%ものカップルがこの「結婚式プロフィールビデオ」を制作・用意し、実際に上映しております(データ参照:リクルートブライダル総研アンケート調査2014年版)。

結婚式のプロフィールムービーを自作するにしても、専門業者に依頼するにしても、プロフィールビデオを用意する上で、多くのカップルがアタマを悩ますトップ3が以下の3つです。

(1)写真の選別
(2)BGMの選曲
(3)コメントテロップの文言

(1)の写真の選別、(2)のBGMの選曲、の2つに関しては、以前のブログ記事で詳しくご紹介しました。まだ読んでいない方は、是非ご覧ください。
関連コラム(1)「プロフィールビデオの写真選びのコツ」
関連コラム(2)「プロフィールビデオのBGM選びのコツ」

…ということで、今回は(3)の「結婚式プロフィールビデオのコメント例・コメントの書き方」について、結婚式プロフィールビデオのコメントで「注意すべき点」をまとめましたので、ご紹介してみたいと思います。

結婚式プロフィールムービー制作をご検討中の方は、ぜひ最後までご覧いただき、ご参考にして頂ければ幸いです。


目次

1.結婚式プロフィールビデオのコメントで注意すべき点
ー1-1.忌み言葉を外す
ー1-2.句読点を省く
ー1-3.長文を避ける
ー1-4.写真の状況説明は避ける


1.結婚式プロフィールビデオのコメントで注意すべき点

まず、結婚式のプロフィールムービー(生い立ちムービー)のコメントを考える際に「注意すべき点」「やってはいけない点」をご紹介します。ここでいう「コメント」とは、テレビ番組でよく見かける「テロップ(字幕コメント)」だとお考えください。

1-1.忌み言葉を外す

結婚披露宴や二次会パーティーなどで、最もやってはいけないことは「忌み言葉(いみことば)」ではないでしょうか。めでたい席での「忌み言葉」はプロフィールビデオのみならず、披露宴でのスピーチなどでも同様、避けたほうが懸命です。

「忌み言葉」とは、めでたい席で悪い意味(別れ・不幸・死など)を連想させないように避けるべき言葉のことであり、結婚式というめでたい席では多くの忌み言葉があると言われています。

結婚披露宴でゲストたちがプロフィールビデオを見る際には、写真とコメントに一気に注目が集まるため、プロフィールビデオ内のコメントは慎重に決める必要があります。

その際には「忌み言葉」に気をつけて考えるようにしましょう。

▼「忌み言葉」の例
結婚式でよく引き合いに出される「忌み言葉」の典型的なものを、以下にご紹介します。
プロフィールビデオのみならず結婚式ビデオのコメントを考える際は、以上の「忌み言葉」に気をつけながら考えてみてください。

(1)別れを連想させる忌み言葉

別れる、切る、切れる、離れる、去る、終わる、終える、破れる、割る、割れる、破る、捨てる、冷める、壊れる、壊す、消える、消す、飽きる、裂ける、返す、ほどける、放す、枯れる、離婚、離縁、帰る、帰す、嫌う、嫌い、薄い、疎遠、疎んじる  …など

(2)繰り返しを連想させる忌み言葉

戻る、戻す、帰る、返す、再婚、繰り返す、繰り返し、再び、再度、再々、二度、二回、再三、度々、くれぐれも、皆々様、かえすがえす、次々、重々、重ね重ね、いろいろ、またまた、たまたま、いよいよ、なおまた、しばしば、わざわざ  …など

(3)不幸・死を連想させる忌み言葉

終わる、終える、死ぬ、逝く、倒れる、倒産、消える、消す、滅ぶ、滅びる、忙しい、亡くす、無くす、散る、流れる、枯れる、痛い、痛み、病む、病気、衰える、流す、負ける、敗れる、悲しむ、枯れる、お憂い、焦る、冷える、悪い、忌み、ご生存中、生きている頃、しめやかに、仏、葬式、僧、相次いで、相次ぐ  …など

▶️結婚式プロフィールビデオ一覧のページも見る

1-2.句読点を省く

結婚式プロフィールムービーのコメントで、「忌み言葉」以外にも是非気をつけてほしいポイントがあります。

それは、コメント文章の中から「句読点を省く」ということです。

人によっては気にならない人も多いとは思いますが、コメントの文章に「句読点を打つ」ということは「終止符を打つ」だとか「切る」「終わる」ということを暗に意味すると言われています。

これも「忌み言葉」同様に悪い何かを連想させる恐れがありますので、多くのカップルが避けているポイントです。

具体的にどのようなことかと言いますと、文章中に「。(句点)」や「、(読点)」を使わないようにする、ということです。

以下の写真画像をみてください。こういう風に、文章に「。」や「、」を避けてみてください。

プロフィールビデオに句読点は省きましょう

例えば、皆さんが毎日見ているテレビ番組(とくにバラエティ番組)を想像してみてください。

テレビ番組の字幕テロップでも、文章中に「。(句点)」や「、(読点)」は、ほぼ使いません。

私もテレビ制作出身ですが、若い頃より「。(句点)」や「、(読点)」をなるべく使わないように徹底的に教育されました(あえてわざと使う場合もありましたが…)。


人気沸騰!撮って出しエンドロール撮影はポラインにお任せ!
撮って出しエンドロールのサンプル動画をチェック!
プロフィールビデオ×撮って出しエンドロールのセット注文は超お得!
大得キャンペーン!


1-3.長文を避ける

長文を避ける

これはカップル(新郎新婦)が結婚式プロフィールムービーを自作する際に、よく陥りがちなポイントなのですが、ゲストに伝えたいことが多すぎてコメントがあまりにも長文になってしまう、というパターンです。

写真に対しての思い入れが強くて、写真に映っている人たちの顔が見えなくなるくらいの長文を書いてしまう。

気持ちはとてもわかるのです。しかし結果、読み辛い。

そしてコメントで顔が隠れてしまった友人がいたたまれない。そんな状況になってしまいます。

以下の写真画像を見てください。

これは極端な例ですが、ひどい長文の場合はこのようになってしまいます。

プロフィールビデオに長文を避ける

コメントに隠れて、同級生や部員の顔が一切見えません。これでは本末転倒です。

ですから、結婚式プロフィールビデオのコメントは見やすく、分かりやすく、スッキリさせるのがポイントです。

プロフィールムービーのコメントは二行くらいにしましょう。長くても三行です。

一行の文字数は10〜15文字以内で抑えるように考えてみてください。

きっと見やすいプロフィールムービーに仕上がると思います。

また、どうしても長いコメントで友人たちに感謝を伝えたい場合などは、バック(背景)に思い出の写真は使わずに、黒や白のバック(背景)に長めのコメントだけを載せる、またはロール形式でエンドロールのようにゆっくり流れるようにするなどの工夫をしてみましょう。

以下の画像を見てください。

もし長文になるならば、このようにしてみるなどの工夫をしてみては如何でしょうか。

プロフィールビデオに長文を避ける-2

▶️結婚式プロフィールビデオ一覧のページも見る

 

1-4.写真の状況説明は避ける

結婚式プロフィールビデオにおいて、「写真の状況説明を避ける」というのは、要するに、「写真を見れば分かるコメントはやめましょう」ということです。

例えば、生い立ちの紹介部分で、
七五三の時の写真に「七五三!」というコメントを入れたり、
運動会の時の写真に「運動会!」というコメントを入れたり、
成人式の時の写真に「成人式!」というコメントを入れたりすると、

ゲストは心の中で「見りゃ分かるわ!」「そのまんまやないかい!?」…などとツッコミを入れているかもしれません(汗)。

例えば、以下の写真画像をご覧下さい。

幼い頃、お風呂に入っている写真に「お風呂!」って(汗)。。。

写真の状況説明は避ける-3

結婚式のプロフィールビデオを見るゲストは、二人の生い立ち写真や、新郎・新婦と一緒に撮った懐かしい写真を見ながら、その先にあるストーリーや想い出エピソード等を、コメントを通して知ることで感情移入をしたり感激したり感動するものです。

ですから、「写真の状況を説明しただけのコメント」、「写真を見れば分かるコメント」はやめましょう。

ちなみに「写真の状況を説明しただけのコメント」、「見れば分かるコメント」に陥りがちなのは男性である傾向が強いです。

男性はこの手の文章・コメントを考えるのが、照れもあるからか女性に比べて苦手な傾向にあります。

ですから新郎の方は、自分で考えたものを一度新婦に見せて添削してもらうのもアリかもしれません。

結婚式のプロフィールムービーは、これらのコメントにちょっと気を遣い工夫を凝らすだけで、仕上がった映像が劇的に感動的で感情移入できるものに仕上がるものです。

ですから、そのへんを是非意識しながらプロフィールムービーのコメントを考えてみてください。


人気沸騰!撮って出しエンドロールの制作はプロに頼もう!
撮って出しエンドロールのサンプル動画をチェック!
プロフィールビデオ×撮って出しエンドロールのセット注文がお得!
ちょい得キャンペーン!


いかがだったでしょうか。
このページではプロフィールビデオのコメント例・書き方-1「注意すべきポイント」として、プロフィールムービーを自作するにしても専門業者に依頼するにしても「注意すべきポイント」をご紹介しました。
この記事を読んで共感して頂ける部分は少なからずあると思いますので、そこだけでも気にかけて頂ければ幸いです。そして人生最幸の日の準備を進めて頂ければと思います。

また、「結婚式プロフィールビデオのコメント例・書き方」の各ポイントを個別に知りたい方は、以下の項目をクリックの上、ご覧くださいませ。
(1)「プロフィールビデオのコメント例・書き方-1「注意すべきポイント」
(2)「プロフィールビデオのコメント例・書き方-2「おさえるべきポイント」
(3)「プロフィールビデオのコメント例・書き方-3「コメントの例文」
★「プロフィールビデオのコメント例・書き方まとめ」 まとめがオススメ!

▶︎「結婚式ビデオ制作に役立つコラム集」一覧ページに戻る。


[人気沸騰!撮って出しエンドロールのご予約はお早めに!]
文章よむのに疲れたらエンドロールを見よう!
[人気のプロフィールビデオ]も要チェック!
文章よむのに疲れたらプロフィールビデオを見よう!
[人気のオープニングムービー]も要チェック!
文章よむのに疲れたらオープニングムービーを見よう!
[定番のサプライズビデオ]も要チェック!
文章よむのに疲れたらサプライズビデオを見よう!


[ポラインの結婚準備コラム集]も要チェック!
結婚式ビデオ制作に役立つコラム集をチェックする
結婚式ビデオ制作に役立つ用語集をチェックする
結婚準備のトレンドコラム集をチェックする
結婚準備のお役立ちデータ集も見てみる


whats_polyne-yamaguchi このコラムのライター ポライン・山口雄人
ウェディングビデオの制作に関して何かご不明なことがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

「結婚式プロフィールビデオ(生い立ちムービー)制作」のポライン・ウェディングのホームページへようこそ!
結婚披露宴や二次会パーティーで上演するプロフィールビデオオープニングムービー、デジタル一眼ムービーによる撮ってだしエンドロール・フォトエンドロール、そしてサプライズムービー・ビデオレターなどなど、ブライダルムービーの制作ならポライン・ウェディングにお任せ下さい!

ポラインでは、プロフィールムービーや撮って出しエンドロール等をご注文のお客様に最大で49,800円オフのキャンペーンを実施中!
「超得キャンペーン」は撮ってだしエンドロールと1dayダイジェストをセット注文で49,800円割引!
「モニターキャンペーン☆」はサンプルビデオのカップルモデルとして写真などの使用を承諾して頂けるカップルには30%オフでビデオ制作!
「大得キャンペーン☆」はオープニングムービー×プロフィールビデオ×エンドロールを3本セット注文で30,000円割引!
「やや得キャンペーン☆」はプロフィールビデオ×エンドロールなど2本セット注文で10,000円割引!

またポラインでは、結婚式準備に役立つコラム集も充実!
「結婚式ビデオ制作に役立つコラム集」
「結婚準備のトレンドコラム集」
「結婚準備のお役立ちデータ集」
「結婚式ビデオ制作の用語集」
「ビデオ制作業者の選び方」から「プロフィールビデオの作り方」や「プロフィールビデオのコメント例・書き方」、そして結婚準備に関する不安や疑問を「先輩カップルはどうしていたか?」という実際のデータをもとにご紹介しております。

ポライン・ウェディングは結婚式の準備で忙しいカップルの強い味方です!ポラインなら最短1週間で納品OK!結婚式という大切な人生の節目をテレビ制作出身の経験豊富なクリエイターが心を込めてテレビ番組さながら映像作品に仕上げます!結婚式プロフィールビデオをはじめとするウェディングビデオをご検討中の方は、東京都港区の制作会社ポラインに是非お任せ下さい!

ウェディングビデオの制作に関して何かご不明なことがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。