スタッフブログ

制作料金が明瞭な業者を選ぶ(結婚式ビデオ業者の選び方3)

制作料金が明瞭な業者を選ぶ(結婚式ビデオ業者の選び方3)

こんにちは、「結婚式プロフィールビデオ制作・撮って出しエンドロール制作」のポライン・ウェディングです。

このページでは、結婚式ムービーの制作業者選びで悩んでいるカップルに向けて、

「結婚式ムービー制作業者の選び方8つのポイント その(3)」をご紹介します。

なお、「結婚式ムービー制作業者の選び方8つのポイント」を一気に読みたい方は、

「結婚式ムービー制作業者の選び方8つのポイントの『まとめページ』」を是非ご覧下さい。

 

1.制作料金が明瞭でわかりやすい制作業者を選ぶ

結婚式の演出ビデオをプロの制作業者に依頼しようと考えているカップルにとって重要な要素の1つが「制作料金」「予算」だと思います。

結婚式や披露宴はなにかとお金がかかります。

ですので「削れるところは削りたい!」。

そう思っているカップルが大半です。

ですので、制作業者のホームページを見る際に注目して頂きたいポイントは、「制作料金が明瞭でわかりやすいか否か」という点です。

各ビデオ商品のページにしっかりと商品価格が記載されていること。

その価格は税別なのか税込なのか。

そして料金案内ページにも、このコースならば30,000円だとかこのセットキャンペーンならば50,000円だとか、そのように具体的に記載されている制作業者を選びましょう。

「この時代、そんなの当たり前だ」と思っているかもしれませんが、たくさんの業者のホームページを見ていると、どこにも制作料金の記載がないおかしな業者もあるものです。

 

1-1.制作料金とクオリティーのコストパフォーマンスを見る

これも当たり前ですが、「制作料金とクオリティーのコストパフォーマンスが良い」業者を選びましょう。

コストパフォーマンスといっても人それぞれです。

プロフィールビデオが3万円でそこそこの出来映えで納得のカップルもいますし、自分たちしかやっていないオンリーワンのサプライズビデオを15万円で依頼するカップルもいます。

こればかりは十人十色ですので、自分たちの予算感・価値観で決めましょう。

 

1-2.オプションサービス料金などもしっかり記載されているか見る

「ウェディング業界あるある」としてよく言われるのが、どこからがオプションサービスなのか見えにくいという点です。

式場などは絶対に対面での打合せがあるので、その際にオプションサービス料金の説明を受けると思います。

しかし、ウェディングビデオ制作業者のオプションサービスは見えにくいと不安がるカップルは多いものです。

ですので、制作会社のホームページ内にオプション料金の記載がされている業者が安心です。

だいたい料金案内のページに記載があるか、もしくは各ビデオ商品ページの詳細説明には明記されていると思います。

ホームページに明記されていない場合は、申込前に必ず確認することをおすすめします。

これを知らないで制作を始めてみたら、写真1枚を差し替えるのもオプション料金、テロップ(字幕スーパー)1枚の変更もオプション料金、映像をチェックするのもオプション料金が必要などなど、特に格安業者ですと後々トラブルになるケースもあります。

 

1-3.制作料金が安すぎる業者には要注意

ウェディングビデオの制作料金が驚くほど安い業者(例えばプロフィールビデオ制作が1万円を切るような業者)はおすすめできません。

そのようなビデオ制作業者は「安かろう、早かろう、悪かろう」という業者が多いものです。

カップルにより良い提案をする事もなく、申込みと同時に制作料金を払って制作。

映像チェックをする機会もなく、初めてビデオを確認できるのは披露宴直前だとかDVDが届いた時だとか、そのようなクレームもよく聞きます。

また、使用するBGMや楽曲の著作権申請などに関しても、何も管理していない業者ばかりです。

何事も安いのには、それなりの理由があるものです。納得のできるビデオ制作業者を選びましょう。

 

1-4.支払いのタイミングが事前の振込みしかない業者は要注意

制作料金の支払いタイミングはビデオ制作業者にもよって様々ですが、申込みと同時の振込入金・カード決済しかないような業者はおすすめできません。

普通に考えて、チェック用の映像すら見ていない状態で料金を払うのは、そのサービスを使う消費者として怖くないでしょうか。

とくに映像という商品はコップやカバンのようにカタチがありません。

サンプルビデオを見ているので出来上がりのイメージは何となく出来ているかもしれませんが、申込み・入金の時点では、まだカタチはありません。
ユーザー(お客様)に不安を与えない多くの業者は、たいてい映像チェックと修正が全て完了し「納得いくウェディングムービーが出来て初めて支払いください」というスタンスをとっています。

もしくは完成版DVDの到着時の代金引換です。

ですので、料金の支払いに対する不安がないビデオ制作業者を選ぶのをおすすめします(挙式当日の撮ってだしエンドロールや記録ビデオ制作などは、先払いが一般的ですのでこの限りではありません)。

 

 

このように、「結婚式ムービー制作業者の選び方8つのポイント」の3つ目としては、

「制作料金が明瞭でわかりやすい制作業者を選ぶ」ことをおすすめします。

結婚式ムービーの制作業者選びで悩んでいる方は、ぜひご参考にしてみてください。

なお、「結婚式ムービー制作業者の選び方8つのポイント」を一気に読みたい方は、

「結婚式ムービー制作業者の選び方8つのポイントのまとめページ」を是非ご覧下さい。
 
 
また、「結婚式ムービー制作業者の選び方8つのポイント」の各ポイントを個別に知りたい方は、以下の項目をクリックの上、ご覧くださいませ。
(1)「サンプルビデオがホームページ上で全て見られる制作業者を選ぶ」
(2)「映像のクオリティーが高い制作業者を選ぶ」
(3)「制作料金が明瞭でわかりやすい制作業者を選ぶ」
(4)「ホームページのデザインがよく、必要な情報がわかりやすい制作業者を選ぶ」
(5)「問合せや対面での打合せに丁寧に対応してくれる制作業者を選ぶ」
(6)「DVD発送前に映像をチェックでき、修正ができる制作業者を選ぶ」
(7)「BGM・楽曲の著作権処理をしっかりとしてくれる制作業者を選ぶ」
(8)「こんな制作業者には注意が必要」

 

▶︎「結婚式ビデオ制作に役立つコラム集」一覧ページに戻る。


[人気沸騰!撮って出しエンドロールのご予約はお早めに!]
文章よむのに疲れたらエンドロールを見よう!
[人気のプロフィールビデオ]も要チェック!
文章よむのに疲れたらプロフィールビデオを見よう!
[人気のオープニングビデオ]も要チェック!
文章よむのに疲れたらオープニングビデオを見よう!
[定番のサプライズビデオ]も要チェック!
文章よむのに疲れたらサプライズビデオを見よう!


[ポラインの結婚準備コラム集]も要チェック!
結婚式ビデオ制作に役立つコラム集をチェックする
結婚式ビデオ制作に役立つ用語集をチェックする
結婚準備のトレンドコラム集をチェックする
結婚準備のお役立ちデータ集も見てみる


whats_polyne-yamaguchi このコラムのライター ポライン・山口雄人
ウェディングビデオの制作に関して何かご不明なことがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

「結婚式プロフィールビデオ(生い立ちムービー)制作」のポライン・ウェディングのホームページへようこそ!
結婚披露宴や二次会パーティーで上演するプロフィールビデオオープニングムービー、デジタル一眼ムービーによる撮ってだしエンドロール・フォトエンドロール、そしてサプライズムービー・ビデオレターなどなど、ブライダルムービーの制作ならポライン・ウェディングにお任せ下さい!

ポラインでは、プロフィールムービーや撮って出しエンドロール等をご注文のお客様に最大で49,800円オフのキャンペーンを実施中!
「超得キャンペーン」は撮ってだしエンドロールと1dayダイジェストをセット注文で49,800円割引!
「モニターキャンペーン☆」はサンプルビデオのカップルモデルとして写真などの使用を承諾して頂けるカップルには30%オフでビデオ制作!
「大得キャンペーン☆」はオープニングムービー×プロフィールビデオ×エンドロールを3本セット注文で30,000円割引!
「やや得キャンペーン☆」はプロフィールビデオ×エンドロールなど2本セット注文で10,000円割引!

またポラインでは、結婚式準備に役立つコラム集も充実!
「結婚式ビデオ制作に役立つコラム集」
「結婚準備のトレンドコラム集」
「結婚準備のお役立ちデータ集」
「結婚式ビデオ制作の用語集」
「ビデオ制作業者の選び方」から「プロフィールビデオの作り方」や「プロフィールビデオのコメント例・書き方」、そして結婚準備に関する不安や疑問を「先輩カップルはどうしていたか?」という実際のデータをもとにご紹介しております。

ポライン・ウェディングは結婚式の準備で忙しいカップルの強い味方です!ポラインなら最短1週間で納品OK!結婚式という大切な人生の節目をテレビ制作出身の経験豊富なクリエイターが心を込めてテレビ番組さながら映像作品に仕上げます!結婚式プロフィールビデオをはじめとするウェディングビデオをご検討中の方は、東京都港区の制作会社ポラインに是非お任せ下さい!

ウェディングビデオの制作に関して何かご不明なことがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。