スタッフブログ

クオリティーが高い映像業者を選ぶ(結婚式ビデオ業者の選び方2)

クオリティーが高い映像業者を選ぶ(結婚式ビデオ業者の選び方2)

こんにちは、「結婚式プロフィールビデオ制作・撮って出しエンドロール制作」のポライン・ウェディングです。

このページでは、結婚式ムービーの制作業者選びで悩んでいるカップルに向けて、

「結婚式ムービー制作業者の選び方8つのポイント その(2)」をご紹介します。

なお、「結婚式ムービー制作業者の選び方8つのポイント」を一気に読みたい方は、

「結婚式ムービー制作業者の選び方8つのポイントの『まとめページ』」を是非ご覧下さい。

 

1.映像のクオリティーが高い制作業者を選ぶ

当然ですが、「映像のクオリティーが高い」制作会社を選びましょう。

一生に一度の結婚式、そして披露宴です。想い出に残る最高の一日にするため、映像のクオリティーは高く素晴らしいに越したことはありません。

様々な制作業者のホームページでサンプルビデオを見ながら、自分たちに合ったクオリティーの制作業者を選ぶことをおすすめします。

 

1-1.映像のクオリティーやテイスト、得意分野を見る

制作会社のホームページでビデオサンプルを見る際には、まず第一にサンプルビデオのクオリティーをチェックしてみてください。

「クオリティー」と言っても、「何をもってクオリティーが高いか」は人それぞれです。

例えば新郎新婦の生い立ちを紹介するプロフィールビデオの場合、その歩みを感動的に伝えるストーリー構成の上手さもクオリティーですし、映像の斬新さやスタイリッシュさといった技術面もクオリティーです。

また、かわいく写真を紹介したり感動的に写真をみせていくような間やテンポなどの演出面もクオリティーです。

 

またクオリティーと同時に重要なポイントは「映像のテイスト」や「その制作会社の得意分野・傾向」です。

ビデオ業者によって強みや得意分野は違ってきます。

例えば、映画やテレビ番組のパロディー風ビデオが得意な業者もあれば、ストーリー構成が上手な所もありますし、撮ってだしエンドロールなどの撮影関連が得意な制作会社もあります。

また賑やか系の映像が得意な会社もあれば、しっとり大人っぽく感動的なVTRを提供している業者もあります。

これらはサンプルビデオを見てみないと分かりませんので、時間が許す限りふたりで様々なサンプルビデオをチェックしてみるのが自分たちに合ったビデオ業者に出会うコツです。

 

1-2.イメージに合う映像、気に入った業者を見つけることが重要

制作業者のホームページ(またはYoutubeなどの動画サイト)で自分たちのイメージや、披露宴のテーマにあったビデオ商品を探すことで、気に入った制作会社、または気になる映像業者が絞られてくると思います。

「制作業者がとても沢山あるので見つけるのが大変なのでは!?」と思うかもしれませんが、キーワード検索を駆使していくと、人気が高く、よく見られているビデオサンプルはネット上に頻繁に顔を出してくれます。

気になるビデオ制作会社の気になるサンプルビデオは、早送りでも良いのでなるべく多く見てみることが最適なビデオ業者を見つける近道です。

結婚準備に追われて忙しいとは思いますが、通勤の移動中や自宅でボーっとしている時間を利用してスマホを駆使して見るのをおすすめします。
例えば、とても気に入ったオープニングムービー商品がA社にしかないようなエッジの効いたビデオ商品ならば、そこに依頼するのが良いと思います。

ではA社の他のプロフィールビデオ、エンドロールはどんなのだろう、見てみよう、という具合に探すのもおすすめです。

なぜかというと多くの会社ではセット割引が用意されていますので、一社で複数のビデオ商品を依頼した場合、割引率はまちまちですが1万円から5万円くらいはお得になります。

もちろん複数の業者で気に入ったビデオ商品があれば、例えばオープニングムービーはA社、プロフィールビデオはB社、エンドロールはC社という具合に、各ビデオを各業者に依頼するのもアリです。

しかし、ビデオ制作の進め方はビデオ業者によっても異なるので、依頼するカップルの手間がたいへんになってくると思います。そのようなカタチで、クオリティーと制作料金が自分たちにとって納得のいくビデオ制作業者を選んでみてください。

 

1-3.オートクチュール対応している制作業者は技術力、対応力が高い

どこのビデオ制作業者でも、プロフィールビデオなどのビデオ演出のほとんどが「テンプレート制作」によるビデオです。

これはどういうものかと言うと、あらかじめ特殊加工を施し作り込んだパターンのビデオに、お客様からお預かりした写真やテロップ(字幕スーパー)やBGMを入れて制作していくものです。

業者としては大量生産が可能となるので、お客様にとってはコストパフォーマンスが良いと感じるはずです。
一方で、「完全オートクチュール」で制作してくれるビデオ制作業者もあります。

これは完全なる特注ビデオですので、打合せして、お客様のご要望を踏まえた上でゼロからウェディングビデオを制作する制作方法です。

このような特注対応をしてくれる業者は、対応力はもちろん技術力も高い傾向があります。

ドラマ仕立ての撮影をしたり、ドキュメンタリー風の演出にしたり、お客様ひとりひとりの要望にしっかりと対応できるという点で、経験も技術力も高いです。

しかもそのサンプルビデオの内容も良ければ、間違いのないビデオ業者と言えるでしょう。

このように完全オートクチュール対応をしてくれるビデオ業者はほとんどありませんので、もしそこに依頼するのならば心強いですね。


人気沸騰!撮って出しエンドロール撮影はポラインにお任せ!
撮って出しエンドロールのサンプル動画をチェック!
撮って出しエンドロール×記録ビデオのセットは超お得!
超得キャンペーン!
撮って出しエンドロール×プロフィールビデオのセットも超お得!
大得キャンペーン!


 

1-4.ビデオ商品をカスタマイズできるビデオ業者は信頼できる

いろいろなサンプル動画を見ていて、このように感じたことはありませんか?
「Aというオープニングムービーの冒頭部分」と「Bというプロフィールビデオの生い立ち紹介部分」と「Cというプロフィールビデオの新郎新婦の出会い紹介の部分」を組み合わせると、イメージしている理想のプロフィールビデオになるんだけどなぁ。

そうなんです。

そのように感じて、そのようにリクエストしてくださるカップルは実はたいへん多いです。

ですので、ビデオ業者を選ぶ際には、各ビデオ商品の部分部分をつなぎ合わせてカスタマイズが出来るかどうか、写真の枚数も増やすことができるかどうか

これも選ぶ際のポイントにしてみても良いかもしれません。

テンプレート制作しか対応していないビデオ業者は出来ない所がほとんどです。

しかし、カスタマイズ可能な対応力のある業者なら気軽に対応してくれます。

人生で一度の大切な結婚披露宴、最高のカタチを迎えたいならば対応力のある信頼できるビデオ業者をおすすめします。

 

1-5. クリエイターが直接対応してくれる業者は制作がスムーズで安心

制作担当のクリエイターが編集から映像チェック、修正や納品まで直接対応してくれるビデオ制作業者がもっとも安心です。

通常ウェディングビデオ制作では、お客様とクリエイターの間に受付担当やプランナーが入るケースが多いのですが、間に入ることでお客様の細かい要望が伝わりづらくなってくるものです。

クリエイターにしか分からない細かいことは沢山あります。

「この写真は家族を見せたいからズームはゆったりがいい」「この写真をより良く見せる為に余韻をとった方がいい」など、細かい要望に素早く応え、的確な提案をしてくれるのがクリエイター直接対応の強みです。

 

プランナーが間に入ると、
1.細かい要望が伝わらず、
2.クオリティーはテンプレート次第で、
3.対応が遅く、
4.修正がかさみ、
5.やりとりが面倒、です。

 

一方、クリエイターが直接対応する業者の場合、クリエイターと直接やりとりするので、
1.細かい要望が伝わり、
2.クオリティー・柔軟性は高く、
3.対応が早く、
4.修正は早くて少ない、
5.やりとりがスムーズに進みます。

 

2-6.クオリティーが低い業者は論外

ここまで書いてきたらお分かりだと思いますが、ビデオ商品のクオリティーが低い業者は論外です。

クオリティーが低くても格安・激安をうたっている制作業者も沢山ありますが、そのようなところは大体「安かろう、早かろう、悪かろう」という業者が大半です。

とくに修正などの対応がよくありません。

また、使用するBGMや楽曲の著作権申請などに関しても、何も管理していない業者ばかりです。

例えば、プロフィールビデオ制作が1万円前後の業者はおすすめできません。

 

このように、「結婚式ムービー制作業者の選び方8つのポイント」の2つ目としては、

「映像のクオリティーが高い制作業者を選ぶ」ことをおすすめします。

結婚式ムービーの制作業者選びで悩んでいる方は、ぜひご参考にしてみてください。

なお、「結婚式ムービー制作業者の選び方8つのポイント」を一気に読みたい方は、

「結婚式ムービー制作業者の選び方8つのポイントのまとめページ」を是非ご覧下さい。
 
 
また、「結婚式ムービー制作業者の選び方8つのポイント」の各ポイントを個別に知りたい方は、以下の項目をクリックの上、ご覧くださいませ。
(1)「サンプルビデオがホームページ上で全て見られる制作業者を選ぶ」
(2)「映像のクオリティーが高い制作業者を選ぶ」
(3)「制作料金が明瞭でわかりやすい制作業者を選ぶ」
(4)「ホームページのデザインがよく、必要な情報がわかりやすい制作業者を選ぶ」
(5)「問合せや対面での打合せに丁寧に対応してくれる制作業者を選ぶ」
(6)「DVD発送前に映像をチェックでき、修正ができる制作業者を選ぶ」
(7)「BGM・楽曲の著作権処理をしっかりとしてくれる制作業者を選ぶ」
(8)「こんな制作業者には注意が必要」

 

▶︎「結婚式ビデオ制作に役立つコラム集」一覧ページに戻る。


[人気沸騰!撮って出しエンドロールのご予約はお早めに!]
文章よむのに疲れたらエンドロールを見よう!
[人気のプロフィールビデオ]も要チェック!
文章よむのに疲れたらプロフィールビデオを見よう!
[人気のオープニングムービー]も要チェック!
文章よむのに疲れたらオープニングムービーを見よう!
[定番のサプライズビデオ]も要チェック!
文章よむのに疲れたらサプライズビデオを見よう!


[ポラインの結婚準備コラム集]も要チェック!
結婚式ビデオ制作に役立つコラム集をチェックする
結婚式ビデオ制作に役立つ用語集をチェックする
結婚準備のトレンドコラム集をチェックする
結婚準備のお役立ちデータ集も見てみる


whats_polyne-yamaguchi このコラムのライター ポライン・山口雄人
ウェディングビデオの制作に関して何かご不明なことがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

「結婚式プロフィールビデオ(生い立ちムービー)制作」のポライン・ウェディングのホームページへようこそ!
結婚披露宴や二次会パーティーで上演するプロフィールビデオオープニングムービー、デジタル一眼ムービーによる撮ってだしエンドロール・フォトエンドロール、そしてサプライズムービー・ビデオレターなどなど、ブライダルムービーの制作ならポライン・ウェディングにお任せ下さい!

ポラインでは、プロフィールムービーや撮って出しエンドロール等をご注文のお客様に最大で49,800円オフのキャンペーンを実施中!
「超得キャンペーン」は撮ってだしエンドロールと1dayダイジェストをセット注文で49,800円割引!
「モニターキャンペーン☆」はサンプルビデオのカップルモデルとして写真などの使用を承諾して頂けるカップルには30%オフでビデオ制作!
「大得キャンペーン☆」はオープニングムービー×プロフィールビデオ×エンドロールを3本セット注文で30,000円割引!
「やや得キャンペーン☆」はプロフィールビデオ×エンドロールなど2本セット注文で10,000円割引!

またポラインでは、結婚式準備に役立つコラム集も充実!
「結婚式ビデオ制作に役立つコラム集」
「結婚準備のトレンドコラム集」
「結婚準備のお役立ちデータ集」
「結婚式ビデオ制作の用語集」
「ビデオ制作業者の選び方」から「プロフィールビデオの作り方」や「プロフィールビデオのコメント例・書き方」、そして結婚準備に関する不安や疑問を「先輩カップルはどうしていたか?」という実際のデータをもとにご紹介しております。

ポライン・ウェディングは結婚式の準備で忙しいカップルの強い味方です!ポラインなら最短1週間で納品OK!結婚式という大切な人生の節目をテレビ制作出身の経験豊富なクリエイターが心を込めてテレビ番組さながら映像作品に仕上げます!結婚式プロフィールビデオをはじめとするウェディングビデオをご検討中の方は、東京都港区の制作会社ポラインに是非お任せ下さい!

ウェディングビデオの制作に関して何かご不明なことがございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。