スタッフブログ

結婚式・披露宴で人気のウェディングソング「愛を叫べ」(嵐)

結婚式・披露宴で人気のウェディングソング「愛を叫べ」(嵐)

この度、9月より、ゼクシィのテレビコマーシャルでも話題のウェディングソング、嵐の「愛を叫べ」がブライダルシーンで使えるようになりました。

 

そして、さっそく人気です^◎^

 

ゼクシィ8代目CMガールの新木優子さんのコマーシャル、皆さんも見たことあるのではないでしょうか。

 

余談ですが、行きつけの整骨院の先生が出ていたので、私は以下のテレビコマーシャルを見てビックリしました。

 

▼ゼクシィCM「みんなのリアルプロポーズ篇」。

 

「愛を叫べ」のキャッチフレーズは、みんなのマドンナだった「オマエ」へ贈る「オレたち」からのセレブレイション!

 

新郎新婦を心から祝福する気持ちと、照れくさいけどちょっぴり切ない新婦への思いを軽快なロックンロールに乗せて、泣いて笑ってそして歌ったアッパーなパーティチューン。

 

だそうで、ブライダルシーンでもさっそく人気です^◎^

 

 

ちなみに。。。

 

この1、2年で、ウェディングシーンを取り巻く「音楽・BGMの著作権」の取り締まりがたいへん厳しくなっております。(他の業界から比べると遅いくらいの印象はありましたが…)

 

背景にあるのは、このブログ上部の画像にもある、「isum(アイサム)」という、ウェディング分野の著作権管理団体の存在です。

 

挙式披露宴を控えている多くのお客様は、きっといま、どこの業者に問合せしても、どこの式場・ホテルに聞いても、この「ブライダルシーンにおける音楽・BGMの著作権」に関して、「isum(アイサム)」という組織の名前を出されるのではないでしょうか。

 

この「isum(アイサム)」という団体は、ウェディングシーンで使用される市販の楽曲(市販というのは主にCDとして売られている楽曲)の著作権、そして著作隣接権を管理し、守る団体です。

 

↓↓ 参照:「isum(アイサム)」のホームページ
isum2バナー

 

ブライダルシーンで使用するBGMや市販楽曲による詳細を知りたい方は、以前もブログに記載しておりますので、以下のページでご確認ください。
↓↓↓
ウェディングビデオ制作における音楽・BGMの著作権について

 

また、この楽曲をプロフィールビデオ、オープニングムービー、エンドロールビデオ、サプライズビデオ、ビデオレターなどで使用したいとお考えのお客様で、

 

ご不明点や不安なことがありましたら、お気軽に下のボタンをクリックしてください。

電話でも結構です。

「結婚式プロフィールビデオ制作」のポラインの店長・山口より、ご返答をさせて頂きます。

↓↓↓↓

お問合せ用バナー

 

 

なお、ポラインでは「ウェディングビデオ制作」の他にも、中小企業様向けに「ビジネス映像・動画制作サービス」を展開しております。「ビジネス映像制作サービス」のポラインでは、製品プロモーションやイベント・セミナー・採用映像、インフォマーシャル、テレビ番組の制作協力などビジネスシーンで活用する映像制作全般を、中小企業様から幅広く承っております。こちらも是非ご活用ください。

↓↓↓
ビジネス映像制作サービス