スタッフブログ

「撮ってだしエンドロール」のお申込はお早めに!

「撮ってだしエンドロール」のお申込はお早めに!

2015年も半分以上が過ぎ、すでに9月でございます。

今年は残暑が、ほぼありませんね今のところ。

嬉しいやら寂しいやら、秋のはじまりはちょっとセンチな気分になります。

こんにちは、ポラインの代表スタッフ、山口です。

 

今年もウェディング業界、ブライダル業界の繁忙期が到来です。

日本では「ジューン・ブライド」なんて有名な言葉がありますが、もっとも結婚式・披露宴、ウェディングパーティーが多いのは、ジメジメ梅雨や猛暑が過ぎ去ったあとの9月〜11月あたりです。

我々ポラインのような「プロフィールビデオ制作・ウェディングビデオ制作サービス業者」も、その辺りがもっともバタバタします。

おかげ様で昨年の今ごろも、多くのお客様からお申込みを頂いていました。

 

さて、本題です。

今回のブログテーマ、「撮ってだしエンドロールのお申込はお早めに!」についてです。

よくこんなお問合せがあります。

「3ヶ月先の挙式予定日なんですが、撮ってだしエンドロールと当日のダイジェスト撮影まだ間に合いますか?」という類いのもの。

そのお客様たちによく聞いてみると、ホテルや式場や外部業者によっては3ヶ月前ではカメラマン、当日の編集マンを確保できない、という問題があるみたいです。

そのお客様はすでに式場には断られてしまい、ポラインに相談してくださいました。

3ヶ月前で予約が出来ないって、、、そこの式場は「お客様目線に立っていない」に等しいですね。

新郎新婦様は結婚式準備で本当に忙しい。。。だからこそ、そう思ってしまいます。

 

とは言ったものの、やはり我々ポラインでも、出来るならば早めのお申込みをおすすめしています。

せめて「仮押さえ」だけでもしておいた方がイイと思います。

ですので、お客様には「仮押さえ」をおすすめしています。

熟練していてクオリティーが高いカメラマンを押さえるのには、確保が早いに越したことはありません。

熟練しているカメラマンは、出来上がりの質感がかわってきます。

編集の出来上がりも変わってきますので、上手なカメラマンの確保は大切です。

 

ちなみに、ポラインは1ヶ月前までにお申込み頂ければ、ほぼ間違いなくご対応させて頂きます。

ただし、1ヶ月を過ぎると完全にカメラマンのスケジュールを押さえに入りますので、万が一キャンセルの場合はキャンセル料が発生してしまいますので、ご注意をお願いします。

ということで、秋から冬にかけて挙式披露宴でも、まだ間に合います。

ご検討中の方は、ポラインまでどうぞ!

いま人気が高まっているのが、挙式披露宴の当日撮影関連の「超得キャンペーン☆」です。

【超得キャンペーン☆】
挙式披露宴当日に、デジタル一眼ムービーで撮影する当日撮影のフルセット。
1)「撮ってだしエンドロール(披露宴再入場まで)」
2)「1dayダイジェスト(2カメ)」
をセット注文で総額から56,600円割引
198,000円(税別)で「特別な一日」を鮮明に演出・記録します。

式場ホテルでは、この価格ではやってもらえませんので、ポラインも候補の1つとして、是非ご記憶・ご検討ください。

ちなみに、当日の撮影ではない、予め作り込んでしまう方のウェディングビデオ。

例えば、、、

1)オープニングビデオ
2)プロフィールビデオ
3)サプライズビデオ・ビデオレター
4)エンドロールビデオ
ならば、最短1週間でご対応できますので、まだ決めてない方はこちらも合わせてご検討くださいませ。

また、ご不明点や不安なことがありましたら、お気軽に下のボタンをクリックしてください。

電話でも結構です。

「結婚式プロフィールビデオ制作」のポラインの店長・山口より、ご返答をさせて頂きます。

↓↓↓↓

お問合せ用バナー

ちなみに、ウェディングパーティー、二次会パーティーの日程調整・出欠管理なら!

パーティーの日程調整ツール 調整さん

 

なお、ポラインでは「ウェディングビデオ制作」の他にも、中小企業様向けに「ビジネス映像・動画制作サービス」を展開しております。「ビジネス映像制作サービス」のポラインでは、製品プロモーションやイベント・セミナー・採用映像、インフォマーシャル、テレビ番組の制作協力などビジネスシーンで活用する映像制作全般を、中小企業様から幅広く承っております。こちらも是非ご活用ください。
↓↓↓
ビジネス映像制作サービス