スタッフブログ

プロフィールムービー制作の予算はどれくらい?(ポラインの結婚トレンド情報)

プロフィールムービー制作の予算はどれくらい?(ポラインの結婚トレンド情報)

「プロフィールムービー制作やオープニングビデオ制作の予算(総額)は、皆さんどれくらいですか?」

そのようなご質問・お問合せも、よく頂戴します。

ということで、前回のブログ「結婚披露宴はどれくらいの人がやるの?」に付随したブログです。

我々ポラインに依頼してくださるお客様の平均単価というよりは、広い意味でご紹介した方がよいと思いますので、今回もゼクシィさんの調査(2014年度版)からの参照・引用でご紹介したいと思います。

首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)で結婚披露宴を行ったカップルのうち、プロフィールムービー制作やオープニングビデオ制作、エンドロール制作など、なんらかの映像演出をした人のビデオ制作の平均総額。

それはズバリ、平均にして8.2万円らしいです。

ちなみに、簡単な内訳データもありまして。。。

結婚披露宴でなんらかの映像演出をした人の半数近くのおよそ45%の方々が「25,000円未満」で映像演出を用意しているそうです。

恐らくこれは、自分でプロフィールビデオを手作りした人々、ということだと思います(もしくは安さがウリの格安外部業者でしょうか)。

次に多い層が、なんと「25万円以上」かけて映像演出を用意している層で約10%います。

これには正直、驚きました。

ウェディングビデオ制作にお金をかける層とお金をかけない層の「2極化」が進んでいるということでしょうね。

この層の方は、結婚披露宴でオープニングビデオ、プロフィールビデオ、撮ってだしエンドロール、さらには当日撮影などなど、かなりのフルセットで制作を依頼している方々だと思います。

皆さんすごいですね^○^

そして、3番目に多い層が「50,000〜75,000円」で映像演出を用意(約9%)。

4番目が「150,000〜175,000円」で映像演出を用意した層(約7%)。

という、ゼクシィさんのデータ(2014年度版)があります。

 

 

ちなみに、我々ポラインのような「プロフィールビデオ制作・ウェディングビデオ制作サービス業者」に依頼するカップルの約65%は10万円以下で、10万円以上のウェディングビデオを制作する方は約35%ということです。

これは2013年より連続で上昇しているそうで、単価が高まってきた要因は恐らく、付加価値が高い「オーダーメイド商品」や「撮ってだしエンドロール」などの人気上昇。

そして、セット割引を使って、例えばオープニングビデオ×プロフィールムービーですとか、プロフィールムービー×エンドロールビデオですとか、複数のビデオ制作をご注文されるお客様の増加。

ということみたいですね。

思い当たる節??

めちゃくちゃ思い当たります。

 

 

このブログを見て頂いた方でも、ホテル式場の高価なオプションよりも、手作りよりも、我々ポラインのようなプロの「プロフィールビデオ制作・ウェディングビデオ制作サービス業者」に頼んでみようか、と検討している方は、是非ポラインのホームページをご活用ください。

我々ポラインでも、随時「たくさんのキャンペーン(割引プラン)」を実施しております。

中でももっとも人気が高まっているのが、挙式披露宴の当日撮影関連の「超得キャンペーン☆」です。

【超得キャンペーン☆】
挙式披露宴当日に、デジタル一眼ムービーで撮影する当日撮影のフルセット。
1)「撮ってだしエンドロール(披露宴再入場まで)」
2)「1dayダイジェスト(2カメ)」
をセット注文で総額から56,600円割引
198,000円(税別)で「特別な一日」を鮮明に演出・記録します。

式場ホテルでは、この価格ではやってもらえませんので、ポラインも候補の1つとして、是非ご記憶・ご検討ください。

また、ご不明点や不安なことがありましたら、お気軽に下のボタンをクリックしてください。

電話でも結構です。

「結婚式プロフィールビデオ制作」のポラインの店長・山口より、ご返答をさせて頂きます。

↓↓↓↓

お問合せ用バナー

ちなみに、ウェディングパーティー、二次会パーティーの日程調整・出欠管理なら!

パーティーの日程調整ツール 調整さん

 

なお、ポラインでは「ウェディングビデオ制作」の他にも、中小企業様向けに「ビジネス映像・動画制作サービス」を展開しております。「ビジネス映像制作サービス」のポラインでは、製品プロモーションやイベント・セミナー・採用映像、インフォマーシャル、テレビ番組の制作協力などビジネスシーンで活用する映像制作全般を、中小企業様から幅広く承っております。こちらも是非ご活用ください。
↓↓↓
ビジネス映像制作サービス